こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

船橋児童館 「劇団ふなばし 夢のミュージカル公演」実施報告!~その1~

更新日:平成30年4月1日

ページ番号:0158427

夢プロジェクト、はじまる!

脚本から演出、演技までオリジナルのミュージカルを公演するという夢を叶えるため、船橋児童館でかつて演劇やパネルシアターで表現活動をしていた劇団ふなばしが今年復活しました。

5月13日(土曜日)に行った第1回顔合わせ会では、お芝居が好き!歌うことが好き!踊ることが好き!な小学校1年生から6年生が16名も集まりました。近年のミュージカル人気の高さを感じます。

 最初は児童館の職員からたくさんの説明を聞き、いよいよ自己紹介タイム!みんな緊張しながらも、役者にふさわしい堂々とした姿で話していました。1人ひとり呼ばれたいあだ名を決めると、聞いている他のメンバーから早速ネームコールがかかり、チームワークの良さが垣間見えました。また、音響や大道具など、裏方スタッフを希望する頼もしい子達もいました。

自己紹介の後は、実際に身体を使った模擬稽古。2人1組になって行うストレッチや、大きな声を出す発声練習、早口言葉での滑舌練習を行いました。初めてやることばかりなのに、既に慣れた様子のメンバーたち。今後がとても楽しみです!稽古の後は、ミュージカルの脚本会議の第1回目も行いました。みんなに思いつくキーワードを挙げてもらうと、どうぶつ、もり、ようせい、ファンタジーというワードが出ました。これらを元に、メンバーそれぞれがストーリーを考えてくることに決まりました。

gekidan01  gekidan02  gekidan03  gekidan04

夢に向かって、稽古スタート!

普段のメンバーの様子を、写真で紹介していきます。

gekidan05  gekidan06  gekidan07  gekidan08

gekidan09  gekidan10  gekidan11  gekidan21

観客に届く歌い方・声の出し方を学ぼう!

「オリジナルミュージカルの公演」に向けて、やる気と元気に満ち溢れている夢プロ演者チームですが、お客さんの心に響く演技や表現の技術はまだまだ初心者です。そこで、6月にピアノ奏者とオペラ歌手の先生方にお願いをして、歌い方や声の出し方の指導をしていただきました。

 どんな稽古もまずは挨拶から。先生から「始まる時はおはようございます、終わる時はありがとうございましたと挨拶をしましょう」というお話がありました。大きな声で挨拶をすると、身も心も引き締まります。声を出すときは大きく口を開けることや、発声練習のやり方を教わりました。おへその下にある部分(丹田)に力を入れることで、遠くまで届く芯のある声を出すことができます。

 また、どんな時も見られている意識をもつこと、自分の魅力を最大限に出すことも教わりました。舞台の上では「自分が一番可愛い、自分を一番見て欲しい」という気持ちが大事です。まだまだ恥ずかしがりやなメンバーたちなので、本番ではぜひ堂々とした姿を見せて欲しいと思いました。

また、6月25日に行われる計画発表会で披露する歌の具体的な指導もしていただきました。お客さんは歌詞を知らないので、言葉をはっきりと発音することや歌詞の一文字目をしっかりと出すことなどを教えてもらうと、歌のクオリティがぐっと上がりました。最後は児童館に来ていた人たちに呼びかけをして、歌とダンスを披露。実際に見てもらうことで舞台度胸を身につけることができました。

gekidan12  gekidan13  gekidan14  gekidan15

gekidan16  gekidan17

いざ!夢プロ計画発表会

6月25日(日曜日)、桜丘区民センターで子ども夢プロジェクトの計画発表会がありました。今年様々な夢に挑戦する8つの児童館が集まり夢の内容を発表し合います。その中でも船橋児童館の発表は「トリ」、いわゆるラストでした。白と青で洋服の色を合わせ、頬にはチークをON。普段は無造作の髪の毛も、ちょっぴり可愛くアレンジしました。 

♪ さあ 踊ろう さあ 歌おう 誰でもできるよ 楽しいミュージカル ♪

gekidan22  gekidan18  gekidan19  gekidan20

2週間という短い期間でしたが、何回も歌って踊って練習してきた歌とダンスを一生懸命披露しました。メンバーの笑顔につられて、気が付けば会場の人たちもみんな笑顔です。最後はポーズを決めてフィニッシュ!大きな拍手をいただきました。

終わった後のインタビューでは、「ダンスで難しかったところはどこですか?」と聞かれ、「ないです!」と力強く言い切る場面も。とても頼もしいメンバー達の姿に、担当職員は胸を打たれました。

 計画発表会に出たメンバーの感想と、会場の方からいただいた応援メッセージをいくつか紹介します!

  

 ~メンバーの感想~

  「踊るのが楽しかった」 「歌詞を覚えてたけど、緊張して声が出なかった」 「歌もダンスもできた」

  「緊張したけど、最後のポーズが決まって良かった」 「声が裏返ってしまった」

  「おうちで練習したよりも上手にできた」 「笑顔を頑張った」 「他の児童館の発表も見れて良かった」

  

 ~応援メッセージ~

  「完成度が高いですね。本番が楽しみです。セリフも声も大きくて良かったです」

  「どんなミュージカルができるか楽しみにしています。笑顔がステキでした」

  「すごくかわいらしかったです。本番の発表がとても楽しみ♪がんばってください!」

  

                                         実施報告!~その2~に、続く!

                                      ※ 写真の無断転載を固く禁じます。

このページについてのお問い合わせ先

子ども・若者部 船橋児童館

電話番号03-3303-1876

ファクシミリ03-3303-4557

トップページへ戻る

このページのトップへ