こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

保育人材確保事業

更新日:平成30年5月1日

ページ番号:0151244

区は、新たな人口推計で、今後も就学前人口の増加傾向が続く見込みであることから、保育待機児童の解消に向けて現行の子ども・子育て支援事業計画を上方修正し、平成32年4月までに21,584人分の保育定員の確保に向けて保育施設整備等を進めています。

これに伴って、保育運営事業者の保育士等の専門職の確保も非常に大きな課題になっているため、ハローワークや東京都福祉人材センターとの連携による就職相談会等に加え、さらなる採用活動の支援や住居費負担の軽減を図り、保育運営事業者の人材確保について積極的に支援を行っています。

保育士の住宅確保支援

区内の認可保育園等に勤務する常勤保育従事職員が、保育運営事業者が賃借する住宅に入居する場合、82,000円を補助基準上限額として、保育運営事業者に補助を行います。(月額賃料82,000円で、居住する保育士に負担を求めない場合、事業者負担10,250円が生じます。)平成27年度から32年度まで時限的に実施予定です。

詳細については、添付ファイル「世田谷区保育士等宿舎借上げ支援事業補助金交付要綱」 及び「保育士等の住宅確保支援に関するQ&A」をご確認ください。

なお、この制度をどのように活用するかは、保育運営事業者によって異なります。具体的な宿舎や家賃などについては、各保育運営事業者にご確認ください。

採用活動支援

保育人材情報ポータルサイト

インターネット上に設立した、保育求人情報等のポータルサイト新しいウィンドウが開きます)により、区内保育施設の紹介や採用情報等を発信するとともに、応募や問い合わせを受け付けています。また、世田谷区保育の質ガイドライン等、区の様々な取組みを紹介し、区内で働くこと・暮らすことの魅力を全国に向け発信しています。

せたがやHoiku Work はこちらから新しいウィンドウが開きます)

就職相談会等の実施

世田谷区内の保育施設への就職・転職を希望される方を対象とした相談会を複数回実施し、区内で保育施設等を運営している事業者のブースを出展するとともに、保育の楽しさや社会的意義を再確認するための講演を行うなどしています。上京を検討している方向けに、都内だけでなく、地方での出張相談会も開催しています。

人材確保に関するアドバイザー派遣

新規開設が決定している事業者等に対して、採用活動の手段や手法、プレゼンテーションの方法等について助言を行うアドバイザーを委託事業者から複数回派遣しています。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

保育担当部 保育課

電話番号03-5432-2320

ファクシミリ03-5432-3018

トップページへ戻る

このページのトップへ