こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

認可保育園等保育料の見直しについて(平成29年9月)

更新日:平成28年11月28日

ページ番号:0148461

世田谷区では、これまでも認可保育園を中心とした施設整備を進め、定員拡充等に取り組んでまいりましたが、今後も増加する保育需要に対応するため、保育の質の確保を図りながら、低年齢児を対象とした保育施設整備の促進など、保育待機児童解消に向けた様々な対応策に取り組んでまいります。

こうした状況等を踏まえ、持続可能で安定した質の高い保育を提供し続けるため、認可保育園等の保育料の見直しを進めています。

保育料見直しにあたり、認可保育園の運営経費の状況など、見直しの背景や基本とする考え方をご案内するとともに、保育料の改定案をお知らせいたします

保育料見直しの背景(基礎資料)

(1)認可保育園の運営経費と負担割合 

 認可保育園では、公立・私立を問わず、お子さんの年齢や世帯の収入に応じた共通の基準で保育料をいただき、運営経費に充てています。運営経費は、保育料と国・都・区の負担金でまかなっておりますが、平成27年度決算では、運営経費総額に占める保育料(保護者負担)の割合は、15.7%となっています。

(2)認可保育園運営経費の推移

 区では増大する保育需要に対応するため認可保育園の整備を進めていますが、これに伴い運営経費も年々増加しています。平成27年度決算では、認可保育園全体の運営経費は、平成22年度と比べて約61億円増加する見込みです。
  また、区の負担額も、平成22年度は約113億6千万円でしたが、平成27年度は約143億6千3百万円となる見込みで、約30億円の増加となります。

(3)児童一人あたりの経費(月額)と保護者負担

平成27年度の認可保育園における児童一人あたりの経費は、月額平均153,991円となっていますが、1・2歳児が188,353円、0歳児では312,990円と低年齢児ほど高額になっています。

一方、保護者の皆様にご負担いただいている保育料の平均月額は24,227円で、児童一人あたりに要する経費の平均月額(153,991円)の約15.7%にとどまっており、区の負担割合が67%を超えています。 

保育料見直しの背景と基本とする考え方

(1)保育料見直しの背景

待機児童の解消に向けた認可保育園をはじめとした施設の整備や、保育の質の確保への取り組みなどにより、保育園運営にかかる経費が年々増加しています。
   認可保育園の入園申込者数は、増加傾向が続いており、今後も待機児童解消策をはじめ、多様な保育需要に対応するため、多大な経費を要することが見込まれます。また、乳幼児を預かる認可保育園は、公費負担(区民全体での負担)の割合が高い利用施設となっています。
   今後の保育需要や運営経費の伸びを踏まえ、持続可能で安定した質の高い保育を提供し続けるため、新たな保育料のご負担をお願いしてまいります。

(2)保育料改定案の基本とする考え方

今回の保育料改定案の考え方は、次のとおりです。

  • 応能負担の考え方を基本に、低所得の世帯に配慮した見直しを行います。
  • 利用者間の負担のバランスを考慮し、傾斜的な改定率(全体平均約5%増)とします。
  • 利用者に過度な負担や急激な増額とならないよう配慮した見直しを行います。
  • 保育料の改定時期は、平成29年9月を予定しています。

保育料改定の条例改正案については、第4回区議会定例会に提案の予定です。

※認定こども園(保育認定枠)及び地域型保育事業(家庭的保育事業・小規模保育事業等)の保育料も同様に改定します。 

認可保育園等保育料改定案

子育て支援施策充実への取り組み

区では、今後子ども計画(第2期)に基づき、増大かつ多様化する保育ニーズに対応するため、保育の質を確保しながら、子ども・子育て支援事業の拡充に取り組んでまいります。
  
 主な取り組み

  • 保育待機児解消に向けた、認可保育園をはじめとする保育施設の整備拡充
  • 病児・病後児保育の拡充等、多様な保育の提供
  • 老朽化の進む保育施設の施設更新
  • おでかけひろば、ほっとステイ、ファミリー・サポート・センター事業の拡充
  • 職員研修や巡回指導相談体制の強化など、子どもを中心とした保育の質の確保と向上

今後の予定

認可保育園等保育料の見直しは、平成29年9月を目途に準備を進めています。

         平成28年 9月  認可保育園等保育料見直しのご案内の配布(在園・入園希望世帯等)

            10月  保育料見直しに関する説明会

            11月  平成28年第4回区議会定例会:条例改正案提出
                                    認可保育園等保育料見直しのご案内No.2の配布(在園・入園希望世帯等)

    平成29年 9月  改定保育料の適用 

保育料見直しに関する説明会を開催しました

認可保育園等に在園されている方や入園を希望されている方などを対象に、保育料見直しに関する説明会を開催しました。説明会資料及びいただいたご意見等の要旨(認可保育園等保育料見直しのご案内No.2にまとめてあります)は、下記添付ファイルからご覧いただけます。

日時

会場

10月 2日(日曜日) 

【1回目】午前10時~11時

【2回目】午後 2時~ 3時

 ※1回目・2回目とも同内容です。

世田谷区役所
第3庁舎3階 「ブライトホール」

(世田谷区世田谷4-21-27)

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

保育認定・調整課入園担当

電話番号5432-1200

ファクシミリ5432-1506

トップページへ戻る

このページのトップへ