こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

延長保育の申込み

更新日:平成29年9月1日

ページ番号:0005735

通常の開所時間を超えて延長保育を実施している保育園等があります。通常保育の入園が決定しても、延長保育は定員の関係で認められない場合もありますので、ご了承ください。

区立保育園の延長保育を希望する場合

延長保育時間は、午後6時15分から午後7時15分です。

1.延長保育を利用する方は、以下の全てに該当することが条件です。

  1. 世田谷区在住の方
    なお、世田谷区外の申込者は、延長保育利用開始日(当該月の初日)に世田谷区民となることが確実な場合に該当(当日までに転入がなかった場合は、内定していても取消します) 。
  2. 対象児童が延長保育利用開始日(当該月の初日)に満1歳以上であること(平成30年4月から利用申込のときは、平成29年4月2日以前に生まれていること)。
  3. 勤務時間の都合で午後6時15分から7時15分の間に保育にあたることができないこと。
    なお、延長保育を利用できれば残業するという場合は含みません。
  4. 在園児であること。 在園児の延長保育(月ぎめ)の申込締切についても保育園入園(転園)申込みと同じです。

2.延長保育は2通りの利用形態があります。

  1. 月ぎめ利用 月12日以上(週3日以上)必要とする方を対象とします。
  2. スポット(日ぎめ)利用 原則として、月の利用が12日未満の方を対象とします。

区立保育園以外の各施設・事業の延長保育を希望する場合

各施設・事業(私立保育園、私立認定こども園、家庭的保育事業、小規模保育事業、事業所内保育事業)に直接申し込んでください。

延長保育の選考と保育料の徴収は各施設で行います。

施設によって延長保育の有無や時間、保育料が異なります。

1.申込みの手続き

入園が内定してから、各施設に申込んでください。
 

2.延長保育を利用する方は、以下の全てに該当することが条件です。

  1. 世田谷区在住の方
  2. 勤務時間等の都合で延長保育時間に保育にあたることができないこと。

(注意)
延長保育の利用は、その施設に入園していることが条件となります。
対象児童の年齢等については、直接施設にお問合せください。

3.選考

  1. 延長保育希望者が延長保育の定員を超えた場合は、施設で選考を行います。
    (施設によって定員が異なります。詳しくは直接施設にお問合せください)
  2. 延長保育が決定したときは、施設から連絡をします。
  3. 定員に空きがなく、延長保育ができないときは、その旨をお知らせします。
  4. 延長保育を利用していても、勤務時間や家庭状況などの変更により、利用が認められなくなる場合がありますのでご了承ください。

(注意)
通常保育が内定した後に延長保育の選考を行いますので、延長保育の決定の連絡が遅れることがあります。ご了承ください。

4.延長保育料

  1. 通常の保育料とは別に延長保育料がかかります。
  2. 延長保育料は直接施設に納めてください。
  3. 延長保育料は各施設で定めています。詳しくは、ご利用希望の施設に直接お問合せください。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

保育認定・調整課

電話番号03-5432-1200

ファクシミリ03-5432-1506

トップページへ戻る

このページのトップへ