こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

地域型保育事業について

更新日:平成27年8月26日

ページ番号:0138552

地域型保育事業の概要

平成27年4月1日から開始する子ども・子育て支援新制度における区の認可事業です。

原則19人以下の単位で、保護者が就労などのため、保育を必要とする子どもを、保護者に代わって保育する事業です。原則、3号認定を受けた乳幼児(0~2歳児)が対象です。

保育料は、それぞれの世帯の住民税の所得割課税額により決定し、区ではなく各施設へお支払いいただきます。 

延長保育は、それぞれの施設・事業で実施や保育料の決定を行います。そのため、延長保育料は、区ではなく、それぞれの施設へお支払いいただきます。

利用が決まりましたら、お預けする施設と直接契約書を締結することになります。

地域型保育事業の比較表

類型

家庭的保育事業 小規模保育事業
A型 B型 C型
定員 5人 6~19人 6~19人 6~10人(経過措置期間は15人まで)

1人当りの面積

0~2歳 3.3平方メートル

0~1歳 3.3平方メートル
2歳      1.98平方メートル

同左 0~2歳 3.3平方メートル
保育従事者 家庭的保育者
家庭的保育補助者
保育士 保育士(6割以上)
保育従事職員

家庭的保育者
家庭的保育補助者

職員配置基準 0~2歳児 3:1 0歳児 3:1
1・2歳児 6:1
上記に加え+1
0歳児 3:1
1・2歳児 6:1
上記に加え+1
0~2歳児 3:1
給食 施設による 同左 同左 同左

地域型保育事業における3歳児以降の保育について

0~2歳児を対象とする地域型保育事業には、卒園後のお子さんの預け先として、「連携施設」を設定することとしています。今後、連携施設を設けることにより、卒園後に引き続き保育を希望される場合の円滑な利用を図っていきます(5年間の経過措置を設けているため、現行、預け先としての連携施設が未設定の事業があります)。また、連携施設のない地域型保育事業を卒園したお子さんは、3歳児クラス入園の際の利用調整において、優先されます。

地域型保育事業の申込み方法

認可保育園の申込みと同様、区への申込みとなります。申込み方法の詳細は入園(転園)の申込み(郵送・ファクシミリ不可)をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ先

子ども・若者部 保育課

電話番号03-5432-2334

ファクシミリ03-5432-3018

トップページへ戻る

このページのトップへ