こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

学校給食の安全について(牛乳の放射性物質6月検査)

更新日:平成23年8月2日

ページ番号:0034993

学校給食の食材について

今回の東京電力福島第一原子力発電所事故により内閣総理大臣による原子力緊急事態宣言が平成23年3月11日に発令され、これを受け、厚生労働省は食品衛生法の観点から、当分の間、原子力安全委員会により示された指標値を暫定規制値とし、これを上回る食品については、食品衛生法第6条第2号に当たるものとして食用に供されることがないよう販売その他について十分処置するように都道府県知事などに指示しております。

あわせて、食品の検査に当たっては、原子力災害対策本部が定めた「検査計画、出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方」を踏まえ、厚生労働省が示した「地方自治体における検査計画」に基づき実施するよう指導しております。

これを受け、東京都をはじめ首都圏及びその周辺の県においてモニタリング検査が実施され、その結果を厚生労働省資料平成23年3月から平成24年3月までの産地別検査結果新しいウィンドウが開きます)などで公表しております。

このように出荷制限や各都道府県による検査等によりまして、区では、現在、安全な給食を提供できているものと考えております。

調理上の衛生及び安全管理について

学校給食におきましては、児童・生徒に安全で衛生的な食事を提供するため、さまざまな取組みを日常的に行っております。

野菜についてのいくつかの例をご紹介します。

  1. 納品された野菜は必ず産地(都道府県)を確認しています。
    • 自校調理方式校(給食室があり自校で調理する学校)
      各学校が業者と契約し、産地につきましては、必ず学校が確認して購入しております。
    • 給食センター方式校(学校給食太子堂調理場から給食の提供を受ける学校)
      学校給食太子堂調理場が業者と契約し、産地につきましては、必ず太子堂調理場が確認して購入しております。
      (補足)
      太子堂調理場の主な野菜類の産地につきましては、下記添付ファイルをご覧下さい。
  2. 野菜は、下処理の段階で、流水で3回以上洗浄しています。
  3. 野菜は茹でる、煮る、揚げるなどの加熱調理をして提供しています。

区立小中学校の給食用牛乳の検査について

牛乳につきましては、原乳の段階で暫定規制値を超えたものは出荷制限されており、安全なものと考えておりますが、保護者の皆様からの不安の声が多く、特に牛乳は毎日飲むものであることから、より安心をしていただくために検査を実施しました。なお、区立小中学校で提供している牛乳は全て同じ製造業者です。

今回の測定結果では、放射性物質は検出されませんでした。

(注意)
「検出せず」とは、検査機器が測定できる定量下限値(ヨウ素131 20Bq/キログラム、セシウム134 2.4Bq/キログラム、セシウム137 2.0Bq/キログラム)未満であることを示します。

公表結果
採取日 検査品目 ヨウ素131 セシウム134 セシウム137
平成23年6月27日 牛乳 検出せず 検出せず 検出せず
【参考】原子力安全委員会が定めた飲食物摂取制限に関する指標 牛乳 300Bq/キログラム 200Bq/キログラム 200Bq/キログラム

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

学校健康推進課

電話番号03-5432-2698

ファクシミリ03-5432-3029

トップページへ戻る

このページのトップへ