こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

弘前市の太陽光発電による電気の購入者募集

更新日:平成30年5月15日

ページ番号:0159534

弘前市産電気の購入者を募集します

区では、自治体間連携により自然エネルギーを活用する取組みを進めています。既に運用中の群馬県川場村の木質バイオマス発電に続き、この度、青森県弘前市の太陽光発電による電気を区民向けに販売する仕組みが整いました。世田谷区と連携・協力関係にある弘前市で作られた電気の購入を希望される方を募集します。

●募集対象

世田谷区内在住の世帯及び事業所

●募集世帯

50世帯程度

●募集期間

平成30年5月15日(火曜日)~平成30年6月8日(金曜日)

●その他

・応募方法等、詳細については、「応募ちらし」等添付ファイルをご参照ください。

・応募希望者を対象とした説明会を5月26日(土曜日)15時より、世田谷区役所第1庁舎地下1B1会議室(世田谷区世田谷4-21-27)にて開催します。当日、直接会場にお越しください。

※添付ファイルが見られない方、ダウンロードができない方は、下記の担当までご連絡ください。

これまでの経緯

弘前市産電気を区民が購入できる仕組みの構築を進めています

 弘前市は、太陽光発電や地熱発電など、自然エネルギーの活用に積極的に取り組んでいます。

中でも、一般家庭の約400世帯分もの消費電力をまかなうことのできる、雪国対応型メガソーラー(太陽光発

電)は、降雪による影響を最小限にとどめたメガソーラーシステムであり、現在、この太陽光発電による電気を

区民が購入できる仕組みの構築を弘前市と連携して進めています。

 今後、弘前市との自治体間連携により、区内の自然エネルギーの活用拡大に取り組むとともに、弘前市との

交流をさらに深めていきます。

弘前市について

 弘前市は、青森県の南西部に位置し、さくらとりんごの町として知られています。弘前城をはじめ、寺院や武

家屋敷など伝統的な建造物や近代建築等も多く、観光名所としても人気です。

 春には、弘前名物、弘前さくらまつりが開催され、全国から観光客が訪れています。  

  ・2018年 弘前さくらまつり

   4月21日(土曜日)~5月6日(日曜日)  ※終了しました。

     ※弘前さくらまつりの情報については、以下のリンク先をご参照ください。

        http://www.hirosakipark.jp/sakura/

       弘前城        さくらまつり

             (弘前城)                   (弘前公園のさくら)

                             (※写真は、公益財団法人 弘前観光コンベンション協会より)

「弘前市と世田谷区における自然エネルギー活用を通じた連携・協力協定」を締結しました。

 5月7日、弘前市役所において、自然エネルギーの活用拡大と、相互の更なる交流の活性化に寄与することを

目的に、「弘前市と世田谷区における自然エネルギー活用を通じた連携・協力協定」を締結しました。

      きょうていしき     きょうていしき

 協定書に署名を行った後、弘前市の櫻田市長は、「世田谷区との交流に新たな第一歩を踏み出し、お互いの

地域の活性化に大きく寄与するもの」と期待を述べ、保坂区長は、「自然エネルギーを通じて、自治体間同士が

連携するこの先進的な取組みを更に広げていきたい」と、今後に向けた思いを述べました。

 本協定に基づき、自然エネルギーを活用した電力連携を通じて、弘前市との交流を深めていきます。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

環境政策部 エネルギー施策推進課

電話番号03-5432-2273

ファクシミリ03-5432-3062

トップページへ戻る

このページのトップへ