こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

川場村との自然エネルギーを活用した自治体間連携

更新日:平成29年3月29日

ページ番号:0144774

平成28年2月15日 「川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する連携・協力協定」を締結しました。

区と川場村では、都市と農村との交流を通して、自然とのふれあいや人との出会いを大切にしながら、相互の住民と行政が一体となって村づくりをすすめていこうという趣旨で、昭和56年に「区民健康村相互協力に関する協定」(縁組協定)を締結しました。この趣旨に則り、川場村における自然エネルギーを活用した発電事業を通じて、相互の更なる交流の活性化に寄与することを目的とし、2月15日に「川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する連携・協力協定」を締結しました。

協定式写真

本協定に基づき、川場村の木質バイオマス発電事業に区民及び村民が寄付や投資を通じて参加する仕組みや川場村産の木質バイオマス発電による電気を区民が購入できる仕組みを検討していきます。

3月16日 川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する協議会(第1回)を開催しました。

 3月16日、三茶しゃれなあどホール5階オリオンにて、「川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する協議会」を開催しました。先の連携・協力協定に基づき、川場村との間で木質バイオマス発電事業に関する今後の進め方等について意見交換を行いました。

協議会写真 協議会写真

 6月1日 川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する協議会(第2回)の開催にあたり、傍聴を希望される小売電気事業者を募集します。(終了しました)

 6月1日、15時より、北沢タウンホール(世田谷区北沢2-8-18) 3階、ミーティングルームで「第2回川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する協議会」を開催します。傍聴を希望される方(小売電気事業者など)は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

 6月1日 川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する協議会(第2回)を開催しました。

6月1日、北沢タウンホール3階ミーティングルームにて、「川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する協議会(第2回)」を開催しました。発電所稼働までの整備スケジュールや川場村産の電気を売電する小売電気事業者の選定条件等について意見交換を行いました。

 協議会写真    協議会写真

7月25日 川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する協議会(第3回)を開催します。

 7月25日、13時より、川場村役場(群馬県利根郡川場村大字谷地2390-2) 第4会議室で「第3回川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する協議会」を開催します。傍聴を希望される方(小売電気事業者など)は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

7月25日 川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する協議会(第3回)を開催しました。

7月25日、13時より、川場村役場(群馬県利根郡川場村大字谷地2390-2) 第4会議室にて、「第3回川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する協議会」を開催しました。川場村産の電気を売電する小売電気事業者の募集や発電事業のモニター募集等について、意見交換を行いました。

 協議会    協議会写真

8月1日 川場村における自然エネルギー発電事業に関する区民モニターを募集します。

川場村の木質バイオマス発電による電気の購入に関心のある世田谷区民の方で、本事業のモニターになっていただける方を募集します。

●募集対象・定員

世田谷区内の20世帯(予定)

●内容

区が実施するアンケートへの協力、ニュースレターによる情報共有、川場村産電気の優先的な購入(希望者のみ、予定)、木質バイオマス発電所等の現地見学(予定)

●期間

平成28年9月~平成29年5月(予定)

●応募期限

平成28年8月23日(火曜日) 

●参加費

無料

※応募方法等につきましては、添付の「モニター募集案内」をご参照ください。

川場村での小売電気事業者の募集

川場村では、木質バイオマス発電による電気を購入し、世田谷区民に優先的に販売できる小売電気事業者を募集しています。

●応募先

(株)ウッドビレジ川場(川場村の木質バイオマス発電の発電事業者)

●応募資格

小売電気事業について、電気事業法第二条の二の規定に基づき、経済産業大臣の登録を受けていること。

●内容

川場村における木質バイオマス発電による電気を購入し、優先的に世田谷区民に販売でき、かつ、本事業の趣旨を理解し、自治体間連携モデルの仕組みを構築することに協力的な事業者。

(詳細は、下記の川場村のウェブサイトを参照。プロポーザル方式により選定。)

●応募期限

 (1)参加申込書の提出期限:8月5日(金曜日)

 (2)企画提案書の提出期限:8月19日(金曜日)

※詳しくは、以下の川場村のウェブサイトをご参照ください。

 → www.vill.kawaba.gunma.jp/wv_kawaba/index.html新しいウィンドウが開きます)

8月29日 川場村における自然エネルギー発電事業に関する区民モニターを決定しました。

このたび、川場村の木質バイオマス発電による電気の購入に関心のある区民、21世帯を区民モニターとして決定しました。今後、モニターの方々には、区が実施するアンケートにご協力いただくとともに、ニュースレターによる情報共有、川場村産電気の優先的な購入(希望者のみ、予定)、木質バイオマス発電所等の現地見学(予定)などをご案内する予定です。

たくさんのご応募、ありがとうございました。

9月7日 川場村産の電気を販売する小売電気事業者が決定しました。

発電事業者である株式会社ウッドビレジ川場が、川場村産の電気を販売する小売電気事業者として、みんな電力株式会社(世田谷区池尻2-4-5)を選定しました。

詳細については、以下の川場村役場ホームページをご参照ください。

http://www.vill.kawaba.gunma.jp/

10月6日 川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する協議会(第4回)を開催しました。

10月6日、13時30分より、北沢タウンホール2階第2集会室にて、「第4回川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する協議会」を開催しました。

川場村産の電気を販売するみんな電力株式会社を交え、区民が川場村産の電気を購入するための仕組み等について協議しました 。

また、本事業における区民モニターに決定された方(21世帯)を対象に、10月5日、区民モニター説明会を開催しました。参加された区民モニターの方からいただいたご意見やご感想を、今後の事業に活用させていきます。

12月9日 川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する協議会(第5回)を開催しました。

12月9日、15時15分より、世田谷区役所内会議室にて、「第5回川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する協議会」を開催しました。

川場村産電気の購入者募集に関する具体的な議論や、本事業における区民モニターの方を対象に実施したアンケートの結果分析等、行いました。

(アンケートの結果については、添付ファイル「【参考】 ニュースレター第1号」に掲載しています)

12月15日 川場村産電気の購入者を募集します(終了しました)

区では、自治体間連携により自然エネルギーを活用する仕組みを検討してきましたが、この度、川場村の木質バイオマス発電による電気を区民向けに販売する仕組みが整いました。世田谷区とゆかりの深い川場村で作られた電気の購入を希望される方を募集します。

●募集対象

世田谷区内在住の世帯

●募集世帯

40世帯程度

●募集期間

平成28年12月15日(木曜日)~平成29年1月23日(月曜日)

●その他

・応募方法等、詳細については、添付ファイル「応募ちらし」をご参照ください。

・応募希望者を対象とした説明会を1月14日(土曜日)15時より、世田谷ものづくり学校(世田谷区池尻2-4-   
  5)にて開催いたします。会場については、添付ファイル「応募ちらし」の裏面をご参照ください。事前申込みは
  不要です。当日、直接会場にお越しください。(終了しました)

※添付ファイルが見られない方、ダウンロードができない方は、以下の担当課までご連絡ください。

2月14日 川場村産電気の購入者を決定しました。

このたび、川場村産電気の購入者(区民40世帯)を決定しました。今後、購入者として決定された方は、電気需給契約の切り替え手続きを経て、川場村の木質バイオマス発電所の稼働後に、川場村産の電気が供給されることとなります。たくさんのお問い合わせやご応募、ありがとうございました。

(なお、1月14日の購入者募集に関する説明会で、参加者の皆様から寄せられた質問の一部を添付の「【参考】ニュースレター第2号」に掲載しています)

2月14日 川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する協議会(第6回)を開催しました。

2月14日、14時より、世田谷区役所内会議室にて、「第6回川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する協議会」を開催しました。

発電事業者の株式会社ウッドビレジ川場からは、2月8日に川場村の木質バイオマス発電所に発電機等が搬入され、稼働に向けて着々と準備が進んでいる旨の報告がありました。川場村産電気の購入者決定に関する議論や、来年度以降の協議の進め方等について意見交換を行いました。

3月22日 ニュースレター第3号を発行しました。

3月22日付けでニュースレター第3号を発行しました。本号では、川場村の木質バイオマス発電所の状況や発電機に関する情報を掲載しております。添付の「【参考】ニュースレター第3号」をご覧ください。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

環境政策部 エネルギー施策推進課

電話番号03-5432-2273

ファクシミリ03-5432-3062

トップページへ戻る

このページのトップへ