こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

国分寺崖線発見マップ

更新日:平成19年5月30日

ページ番号:0011647

国分寺崖線発見マップでお出かけしてみませんか

国分寺崖線発見マップ
国分寺崖線発見マップ

「国分寺崖線魅力発見・向上プロジェクト」で区民の皆さんのアイディアで生まれたマップです

世田谷区には豊かなみどりに覆われた崖の連なり「国分寺崖線(こくぶんじがいせん)」があり、「みどりの生命線」とも言われています。これは多摩川が10万年以上の歳月をかけて武蔵野台地を削り取ってできた段丘で、その周辺には樹林や湧水などが多く残り、生き物にとっても重要な生息空間になっています。

国分寺崖線には玉川地域の「おもいはせの路」と砧地域の「きしべの路」のふたつの散策ルートがあります。このたび、両ルートに周辺の散策ルートを加え、新たな散策マップを発行しました。

このマップは平成17年度に実施した「国分寺崖線魅力発見・向上プロジェクト」において、区民の皆さんとの話合いの中から構想のひとつ『崖線発見散策マップの作成』を実現するために生まれました。
崖線の魅力をもっと多くの人に伝え、楽しんでもらうための取り組みの一環として、平成18年度に区民の皆さんと3回のワークショップを開いてまとめられました。

持ち歩きやすく、閲覧しやすいジャバラ折や、崖線の地形がわかりやすい地図のデザイン、ルート上の様々なおすすめポイントを整理し、楽しく崖線を知ることができるマップに仕上がっています。
春の桜、夏の水辺、秋の紅葉、冬の富士山をはじめ、四季折々の国分寺崖線の魅力を探してみませんか?

「国分寺崖線発見マップ」は、みどり政策課、区政情報センター(世田谷区民会館内)、総合支所区政情報コーナーで配布しています。

添付ファイルは地図情報になっています。

詳しくはみどり政策課 崖線・湧水保全担当までお問い合わせください。

電話番号 03-5432-2282 ファクシミリ 03-5432-3083

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

みどり政策課

電話番号03-5432-2282

ファクシミリ03-5432-3083

トップページへ戻る

このページのトップへ