こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

世田谷みどり33について

更新日:平成28年8月17日

ページ番号:0017948

区制100周年(2032年・平成44年)に区の面積の3分の1をみどりにします

(みどり率33%の達成をめざします)

みどりは地球に生きるすべての命を育む大切な存在です。 区は、「世田谷みどり33」の達成を通じて、「みどりとみずの環境共生都市世田谷」を実現し、潤いのあるまちづくりを区民の皆さんとともにすすめていきます。これを実現するために、「世田谷区みどりとみずの基本計画」を策定しました。

(注釈)みどり率とは
緑が地表を覆う部分に公園区域・水面を加えた面積が地域全体に占める割合。平成23年度の調査で、本区の「みどり率」は24.60%でした。「世田谷のみどりの資源」で概要をご覧いただけます。

「みどりとみずの基本計画」を進めていくための具体的な年次計画として、「世田谷区みどりとみずの行動計画」(基本計画のページの下部に掲載されています)を同時に策定しました。

また、地域に親しまれ、区民のみなさまがふれあえる水辺を再生していくため、平成20年7月に「水辺の再生計画」を策定しました。

その他のみどりとみずに関する条例・計画についても、ホームページで紹介しています。

世田谷みどり33に向けた取り組み

世田谷区みどりとみずの基本計画では

  • 世田谷らしいみどりとみずの保全
  • 地域の水循環の回復と水環境の再生
  • 地域にあったみどりとみずの創出
  • みどりとみずのある暮らしの応援

の4つの「基本方針」を定め、それぞれの施策に取り組んでいます。

以下、関連する施策を紹介します。

みどりを守り・増やすための助成制度

詳細についてはお問い合わせください。

講習会・イベントの開催

みどりに関するさまざまなイベント等は区だけではなく、各地区の身近なまちづくり推進協議会などの地域団体や、財団法人世田谷トラストまちづくりでも行っています。

 区のおしらせなどでご案内するほか、ホームページでも「みどりとみずに関するイベント」をまとめて紹介しています。

みどりを増やし、質を高めるための制度の見直し

平成21年9月、世田谷区にふさわしいみどりを確保していくため、建設行為等の際のみどりの基本条例に基づく緑化基準(みどりの計画書)を改正しました。

また平成20年10月より、都市緑化法に基づく「緑化地域制度」を導入し、一定規模以上の建築を行う場合、敷地面積の一定割合を緑化することが、法的義務となりました。

区では、二つの制度を併せて適用し、確実なみどりの保全・創出を推進しています。制度の詳細はみどりの計画書(緑化地域制度)をご覧ください。

公園を増やしています

平成22年度は、11,450平方メートルの公園等用地を買収し、9か所の公園・広場の新設を進め、トータルで9,107.40平方メートル増加しました。

また、「公園いきいき事業」を推進し、特色ある公園の再生、緑道の再生、管理協定制度の見直し、推進などを進めています。

みどりの道路づくり

街路樹などの植栽を適切に行い、道路緑化を進めます。

みどりの学校づくり

学校緑化推進計画に基づき、屋上緑化、緑のカーテン、校庭芝生化などを進めています。

農業の振興、農地の保全を図ります

「せたがやそだち」ロゴマーク
「せたがやそだち」ロゴマーク

認定農業者の導入や、地産地消をすすめるための区内産農産物「せたがやそだち」の流通促進など、農業基盤の強化を図っています。

また、ふれあい農園や体験農園など区民参加型事業を行っています。

各事業について、ホームページで紹介しています。

世田谷区みどりのトラスト基金

区は、みどりを守り、増やすためにお寄せいただいた寄附金を、「世田谷区みどりのトラスト基金」に積み立て、公園緑地の取得や民間の緑化活動の推進、公共施設の緑化などに活用しています。寄附金は所得税・住民税の控除の対象になります。

「世田谷みどり33」シンボルマークとピンバッジについて

「世田谷みどり33」シンボルマーク
「世田谷みどり33」シンボルマーク
「世田谷みどり33」ピンバッジの写真
「世田谷みどり33」ピンバッジ

平成20年9月15日から10月16日まで「世田谷みどり33」マーク原案の募集を行いました。選定委員会による審査の結果、2点を選定し、デザイナーによる補作を行い、マークが決定しました。また、平成21年2月より、「世田谷みどり33」ピンバッジを販売しています。

その他、区のみどりとみずに関する取り組み

「みどりの事業概要」で紹介しています。

財団法人世田谷トラストまちづくり

財団法人世田谷トラストまちづくり新しいウィンドウが開きます)では、緑地などを所有している方との市民緑地契約の締結、花づくり・緑化活動の支援、区内の身近な広場の管理、自然観察会などを行っています。

このページについてのお問い合わせ先

みどりとみず政策担当部 みどり政策課

電話番号03-5432-2281

ファクシミリ03-5432-3083

トップページへ戻る

このページのトップへ