こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

「せたがやエコチャレンジ」 エココミュニティー部門の取組み

更新日:平成29年11月10日

ページ番号:0132139

エココミュニティー部門

1 千歳台在住 Sさん

毎日が楽しくなるエコ活動!

(植物関連)

  • ぶどう・ニガウリ・かぼちゃ・山芋を鉢に植えて、緑のカーテンを作り楽しんでいます。
  • 葱・芹などの根付野菜や生姜・山葵などの芽が出てしまった野菜を鉢に植えて、楽しんでいます。
  • 米のとぎ汁、野菜を洗った水、洗顔時の水を、植物の水やりに使用しています。
  • 魚などの購入時に使用した氷を溶かして、植物の水やりに使用しています。

(食品関連)

  • ごはんを炊く際に、同時に1~2個のゆで卵を作ります。
  • ビール飲料を缶からビンに変え、店にビンを返却して1本につき5円返金してもらうことを楽しみにしています。返却のために外に出ることが多くなり、運動になります。
  • ビールを1日1本に減らすことで、経済的にも助かっています。

(再利用関連)

  • 着なくなった衣類を掃除用雑巾にしています。
  • 電子レンジ対応の食品用トレイは、使用後きれいに洗い、料理の際に何度も使用しています。
  • 新聞の折込ちらしの裏面を、メモ用紙にしています。
  • 買い物時は、レジ袋はもらいません。
  • 美しい、気に入った包装紙で封筒を作成しています。

2 千歳台在住 Aさん

毎日無理なくできるエコ

  • エアコンの設定温度を28度にする。
  • 扇風機を併用する。
  • 一度に多くの電力を使わないように契約電力を30Aにする。
  • エアコンを複数の部屋で使わないで1つの部屋でみんなで過ごす。
  • 冷蔵庫の開け閉めはすばやくする。
  • 留守中はカーテンを閉める。

3 おむつなし育児研究所東京サロン

おむつなし育児、布おむつでエコな育児を実践中

おむつなし育児研究所東京サロン
布おむつでエコ会議中の赤ちゃんたち

生後間もない赤ちゃんの排泄の欲求にココロを寄せ、おむつなしや布おむつで育児をすることで、ごみの減量にも取り組んでいます。

生後3か月の赤ちゃん1人に対し、1日紙おむつ7枚を使用する場合では1か月あたり紙おむつ210枚分のごみ(45リットルのごみ袋5袋程度)を減量しています。

このエコな育児で、赤ちゃんもニコニコご機嫌で、夜はぐっすり眠ってくれるので、楽しく続けることができています。

 

 

4 東京世田谷鹿児島県人会

区内に節水の取り組みを広げましょう

節水は、環境への負荷の軽減と夏季の水不足のへの解決策となります。このため東京世田谷鹿児島県人会では、会員が節水実験した結果を踏まえて、各家庭での節水に取組んでいます。

家庭ですぐにでもできる手洗い・台所で水道の蛇口の出を絞る、水を洗面器に貯めて顔を洗うなど取り組みをさらにすすめて、会員が実行した一つの実験では一人一日あたり42.5ℓの節水となりました。(下表)

会員の実験結果からも、節水の効果は明らかです。ぜひ区内各家庭に取り組みを広げていきましょう。

実験では一人一日あたり42.5ℓを節水
実験 取り組み内容

一人一日あたりの節水量

浴槽に入れた水袋とペットボトルの写真
実験1 浴槽に入れた水袋とペットボトル
  
1 浴槽(165ℓ)に災害用水袋とペットボトル計8個(35ℓ)を入れて、2人家族で利用(写真右) 17.5ℓ
2 トイレの水タンクに1ℓの水袋1個を入れて、一日7回利用 7ℓ
3 洗面、手洗い(一日2回)で石鹸使用時に水を止め、手洗いの水は細く糸状に流して使用 12ℓ
4 炊事、洗濯、シャワー他 6ℓ
以上の4つを合計 42.5ℓ

 

このページについてのお問い合わせ先

環境計画課

電話番号03-5432-2214

ファクシミリ03-5432-3062

トップページへ戻る

このページのトップへ