こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

公共基準点等の測量標識、成果表・点の記、使用申請等

更新日:平成31年4月1日

ページ番号:0014141

公共基準点等の測量標識(世田谷区管理)

世田谷区には設置経緯の異なる測量標識が設置されています。

点の種類により、成果表および位置図の閲覧方法・使用方法が異なりますので下記をご確認ください。

(注意)

測量標識の種類
測量標識の種類 等級 設置経緯 公開時期 特徴
公共基準点 2級(地上点) 測量法に基づく区の公共測量(世界測地系座標へ変換済) 平成14年4月より ハンドホール内にコンクリート杭、金属標設置。ハンドホールに「公共基準点世田谷区建設部管理課」の刻印あり。
公共基準点 3級(本点) 測量法に基づく区の公共測量(世界測地系座標へ変換済) 平成14年4月より コンクリート杭、金属標設置。金属標に「公共基準点3級世田谷区」の刻印あり。
(注意)
一部東京都と兼用している点があります。兼用点の成果等は東京都にお問い合わせください。(注意.3)
公共基準点 3級(節点) 測量法に基づく区の公共測量(世界測地系座標へ変換済) 平成14年4月より 標識部分が鋳鉄又はアルミの杭を設置。赤字にて「世田谷区」の刻印あり。
街区基準点補助点 4級相当のみ 国土調査法に基づく国の都市再生街区基本調査 平成24年1月26日付で全点廃点 金属鋲に銀色の笠で設置。黒字にて「都市再生街区基本調査 国土交通省」の刻印あり。
図根多角本点(2次) 4級相当 国土調査法に基づく区の地籍調査 平成19年10月より コンクリート杭、金属鋲に銀色の笠で設置。赤字にて「国調多角点」の刻印あり。
図根多角点(2次)及び細部図根点(1次) 4級相当 国土調査法に基づく区の地籍調査 平成19年10月より 金属鋲に銀色の笠で設置。赤字にて「国調多角点」の刻印あり。
  1. 区の公共基準点(3級)、図根多角本点および図根多角点・細部図根点【1次】(以下「図根多角点等」とする。)の標高は、間接水準測量で求められているため、直接水準測量のための既知点としては使用することはできません。
    直接水準測量の実施に当たっては、東京都土木技術支援・人材育成センター(電話:03-5683-1530)で維持管理されている水準基標(世田谷区内には約20箇所設置)を使用してください。(世田谷区が管理している測量基準標識は、基本的に平面上の位置に関する基準標識です。)
  2. 国の都市再生街区基本調査により設置された測量標(街区基準点補助点)は、平成24年1月26日付で全点廃点しています。 
  3. 東京都公共基準点のお問い合わせ先
    東京都建設局第二建設事務所管理課道路台帳担当係 電話番号 03-3774-8183

公共基準点の成果・点の記

公共基準点(成果表・点の記)

公共基準点の成果・点の記は、下記担当窓口または世田谷区ホームペー ジ せたがやiMap(世田谷区電子地図情報配信サービス)≫せたがやiMapで提供している地図情報≫道路関係情報≫公共基準点成果表・点の記 から成果等の確認ができます。

  道路工事等による一時撤去、損壊など、使用することができない場合があります。公共基準点の故障点リストも必ずご確認ください(ただし、あくまでリスト更新時の情報です)。

 「パラメータ変換」による成果と「実測(改測)」による成果の識別については、成果表・点の記の観測年月日平成24年3月23日以前であれば「パラメータ変換」による成果、同日より後であれば「実測(改測)」による成果となりますのでご留意ください。

  成果表・点の記を印刷する際の注意
Acrobat Reader等のビューワーソフトのバージョンや印刷時の設定によって、座標データ等が印刷されない場合がまれにあります。
印刷の際は、印刷設定画面の中の詳細設定をクリックし、「画像として印刷」にチェックを入れて印刷してください。

公共基準点網図

世田谷区の2級地上点及び3級公共基準点の網図です。

網図は公共基準点網図のページを参照してください。

図根多角点等配点図

図根多角点等配点図につきましては、ホームページ上で公開しておりません。下記担当窓口にて確認してください。

使用申請の手続き

○公共基準点を使用する場合は、以下により申請してください。

せたがやiMap(世田谷区電子地図情報配信サービス)≫せたがやiMapで提供している地図情報≫道路関係情報≫公共基準点成果表・点の記から成果等の確認ができます。

※「利用規約」に同意いただければ、使用申請していただいたとみなしそれを承認致します。

※使用承認申請書の提出は不要です。

○「図根多角点等」の使用申請及び「使用承認書」が必要な場合は以下により申請してください。

  1. 申請者の要件 : 公共基準点及び図根多角点等を使用し、測量を計画、または実施する方
  2. 提出書類 : 公共基準点使用承認申請書 もしくは図根多角点等使用承認申請書
  3. 提出場所 : 下記担当窓口
  4. 受付時間 : 月曜日~金曜日(祝日等閉庁日を除く) 午前8時30分~午後5時
  5. 料    金 : 無料
  6. そ  の 他 : 公共基準点及び図根多角点等の使用承認書は即日発行しています。 

使用後の異常報告

公共基準点及び図根多角点等に次の(1)~(2)ような異状が見られた場合は異常報告書を提出して頂きます。

(1) 測量結果と成果表・点の記に記載される成果値が著しく異なる場合

(2) 測量標について亡失、破損、傾斜、埋没、飛び出し等がある場合

(3) 成果表・点の記に記載のある視準点(地上点)との視通がとれない場合

(4) 公共基準点、図根多角点等の付近にて道路工事等が行われている場合

(5) その他使用が制限される状況が発生している場合

(1)提出書類

様式は下記の添付ファイルをダウンロードしてご利用下さい。

  1. 公共基準点異常報告書もしくは図根多角点等異常報告書
  2. 写真
  3. 成果表、精度管理表、網図等(成果値に異状がある場合のみ)

(2)提出場所

下記の担当窓口へ持参または郵送、FAXにて提出してください。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

道路管理課 道路台帳

電話番号03-5432-2575~2576

ファクシミリ03-5432-3024

区役所第1庁舎4階43番窓口

トップページへ戻る

このページのトップへ