こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

自動二輪車駐車場への助成

更新日:平成25年4月1日

ページ番号:0015825

世田谷区の民営自動二輪車駐車場助成制度

区では民間事業者の自動二輪車駐車場設置の取り組みを促進するため、助成制度を設けました。

制度の概要

  • 対象者:区内において自動二輪車用駐車場を設置、運営するもの
  • 対象地域:区内全域
  • 対象駐車場:新たに整備する5台以上の自動二輪車用駐車場
  • 助成対象:駐車用機器、精算機、床面破損防止工事等
  • 助成限度:整備対象経費の3分の1以内かつ1台あたり10万円(1駐車場あたりの助成台数は、20台を限度とする)
     

(注意)
助成金は当該年度の予算の範囲内で交付します。

公益財団法人東京都道路整備保全公社の助成制度

制度の概要

  • 対象者:一般公共の用に供する既存駐車場を経営する事業者等
  • 対象地域:23区内に整備する駐車場で、東京都が推進する「ハイパースムーズ作戦」又は、区が推進する違法駐車等解消重点地域等
  • 対象駐車場:新たに5台以上整備し、半分以上を時間貸とした自動二輪車用駐車場で、2年以上運営すること
  • 助成限度:助成対象経費の範囲内で、1台あたり10万円(1駐車場あたりの助成台数は、30台程度を限度とする)
  • 助成対象:駐車用機器、精算機、床面破損防止工事等

詳しくは、公益財団法人東京都道路整備保全公社新しいウィンドウが開きます)へ

住環境整備条例に基づく附置義務

住環境整備条例が改正され、平成19年10月1日から、集合住宅等建築物及びワンルームマンション建築物について、自動二輪車駐車施設の設置が義務付けられました。

詳しくは、各総合支所街づくり課街づくり担当まで。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

交通安全自転車課

電話番号03-5432-2516

ファクシミリ03-5432-3084

トップページへ戻る

このページのトップへ