こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

区民交通傷害保険について

更新日:平成30年4月13日

ページ番号:0158838

世田谷区では平成30年7月から、区民交通傷害保険を新たに実施します。

区民交通傷害保険とは

  区民交通傷害保険は少額の保険料で加入でき、交通事故でけがをしたときに入院や通院治療日数等に応じて保険金を受け取れる制度で、これまで都内10区で実施しています。自転車運転中の加害事故などについて最高1億円まで補償される「自転車賠償責任プラン」にもあわせて申し込めます。自転車を利用する方は「自転車賠償責任プラン」がセットになったコース(AJ,BJ,CJ)へのご加入をおすすめします。

保険の概要

下記内容は概要につき、詳しくはリーフレット(金融機関にも設置してあります※)をご覧いただくか、問い合わせ先までご連絡ください。

※金融機関でのリーフレット設置は5月1日からとなります。

加入できる方

平成30年7月1日現在、区内に在住あるいは在勤・在学の方

年齢や職業による加入制限はありません。

保険期間

平成30年7月1日(午前0時)~平成31年6月30日(午後12時)まで1年間

コースの種類と保険料

6つのコースのうち、いずれかおひとつのコースをお選びいただけます。

コース

年間保険料

最高保険金額

交通傷害  

自転車賠償   

1,000円

150万円

なし

1,700円

350万円

なし

2,900円

600万円

なし

AJ

1,400円

150万円

1億円

BJ

2,100円

350万円

1億円

CJ

3,300円

600万円

1億円

※「自転車賠償責任プラン」のみのご加入はできません。

※複数のコースへのご加入はできません。

保護者の方へ

  この保険は個人単位で加入するものであり、ファミリー型ではないため、お子さまの交通事故に対応するには、お子さま自身が本保険に加入している必要があります。自転車賠償責任プランでも同様となります。

補償を受けられる(受けられない)ケースの詳細については損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。

事業者の皆さまへ

こちらをご確認ください。

引受保険会社

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

保険の申し込み

期間

平成30年5月1日(火曜日)~6月22日(金曜日)

※上記期間を過ぎると加入申込はできません。

場所

区内金融機関(ゆうちょ銀行・郵便局、銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協)

※交通安全自転車課窓口では加入申込を承っておりません。

方法

加入申込書(受付場所で配布)に保険料を添えて申し込み

※加入申込書は複数名の記載ができません。加入者1名につき1枚の提出が必要です。

保険の内容に関するお問い合わせ先

損害保険ジャパン日本興亜株式会社 東京公務開発部営業開発課

住所:〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1

電話:03-3349-9666 (平日午前9時から午後5時まで)

(承認番号:SJNK17-80564 平成30年3月20日)

事故連絡先

保険加入後、実際に事故が起こった場合は、ただちに損害保険ジャパン日本興亜または事故サポートセンターまでご連絡ください。

事故サポートセンター 電話:0120-727-110 (24時間365日対応)

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

土木部 交通安全自転車課

電話番号03-5432-2515

ファクシミリ03-5432-3084

トップページへ戻る

このページのトップへ