こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

自転車安全利用推進員について

更新日:平成30年5月15日

ページ番号:0132510

  区では、講習を受講した区民が、自主的に自転車安全利用の啓発を進める「自転車安全利用推進員」を公募し、その活動を支援します。

 自転車安全利用推進員の活動が求められる背景

世田谷区内の交通事故は、全体としては減少傾向にありますが、平成29年中に区内で発生した2,092件の交通事故のうち自転車事故は847件となっており、交通事故の総件数に占める割合は約40%と、全国平均(約20%)の2倍近くになっています。

区は、10年以上連続で都内で最も交通事故発生件数が多いことなどから、平成24年4月に「世田谷区民自転車利用憲章」を制定するなど、全国に先駆けた取り組みを進め、自転車の安全利用を推進してきました。

事業内容

推進員概要

  1. 活動内容
     交通安全教室の開催、地域における啓発活動、街頭キャンペーン。「要注意箇所マップ」づくりなど、区民のみなさまが主体となって幅広い活動を行います。
  2. 活動地域
     活動地域は原則として世田谷区内とします。ただし、世田谷区内を主な対象としていただければ、インターネット上の活動等も可能です。
  3. 募集対象
     育成講習会に参加できる方を対象とします。 ただし、平成26年度から29年度に育成講習を受講し、自転車安全利用推進員として活動されたことのある方は、今回受講の必要はありません。
  4. 報酬
     報酬はありません。
  5. 任期
     任期は1年間(7月から翌年6月まで)とします。育成講習を改めて受講することにより、次回以降も更新することができます。
  6. 募集人数
     50人程度を募集します。
  7. 区の支援
     講師の紹介や派遣、自転車安全利用に関する資料や啓発グッズの提供、腕章等の貸与や活動に関する相談、ボランティア保険の加入等の支援を行います。補助金の交付や報酬はありません。
  8. 申し込み
     認定申込書を6月1日(金曜日)までにFAXまたは郵送でご提出ください。

推進員認定までの手順

全体の流れ

認定までの流れフローチャート


 

育成講習会

 推進員制度のねらいや役割などの制度概要の説明や活動事例の紹介、ルール・マナーの講習等を行い、推進員として活動していくうえで必要な知識について講習を行います。

 推進員の認定にあたって下記(1)~(3)の講習会のうち、いずれか1回を受講してください。

日時:(1)平成30年6月2日(土曜日) 午前10時~11時30分

     (2)平成30年6月6日(水曜日) 午前10時~11時30分

     (3)平成30年6月7日(木曜日) 午後7時~8時30分

場所:生活工房セミナールーム(キャロットタワー5階)

      世田谷区太子堂4-1-1(最寄駅:三軒茶屋駅)

申込方法:認定申込書をご記入の際に、上記の(1)~(3)の講習会いずれにご参加いただくかを記入のうえ、6月1日(金曜日)までに交通安全自転車課(電話:5432-2515 FAX:5432-3084 )へFAXまたは郵送でご提出ください。

活動開始までの予定

平成30年

 5月15日     区広報紙、区ホームページへの公募記事掲載

 6月上旬  育成講習会(6/2、6、7)

 6月末      活動プラン提出

 7月        活動開始

(参考)平成29年度自転車安全利用推進員ニュース

推進員同士の情報共有のため、自転車安全利用推進員ニュース「ちゃりこみゅ通信」を発行しています。下のリンクからご覧ください。

平成30年度自転車安全利用推進員ニュースは随時掲載します。

添付ファイルのダウンロード

添付ファイルの閲覧方法

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

土木部 交通安全自転車課

電話番号03-5432-2515

ファクシミリ03-5432-3084

トップページへ戻る

このページのトップへ