こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

住環境整備条例施行規則の一部改正を行いました。(雨水対策関連規定、駐輪施設関連規定等)

更新日:平成30年4月1日

ページ番号:0159137

世田谷区建築物の建築に係る住環境の整備に関する条例(以下「住環境整備条例」という。)の整備項目として第16条に「雨水対策」を掲げ、雨水の河川等への流出を抑制するための施設の整備について、世田谷区建築物の建築に係る住環境の整備に関する条例施行規則(以下「施行規則」という。)第14条に定めていますが、基準等の詳細については、「世田谷区雨水流出抑制施設の設置に関する指導要綱(以下「要綱」という。)(平成22年7月12日22世土計第204号)の規定を準用しています。この度、要綱の一部改正(平成30年3月14日29世土計第613号)が行われたため、施行規則第14条の規定もこの要綱の改正内容に合わせる必要がありますので、一部改正を行いました。
  また、自転車等のための駐車施設の設置基準の規定について、設置基準そのものは変わりませんが分かり易くするために表現の見直しを行いました。

なお、改正の詳細については、下欄の添付ファイルの新旧対照表(住環境整備条例一部改正)及び住環境整備条例施行規則全文)をご覧ください。

公布日

平成30年3月30日(世田谷区規則第66号)

 施行日

平成30年4月1日

附則

  1. この規則は、平成30年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。
  2. この規則による改正後の世田谷区建築物の建築に係る住環境の整備に関する条例施行規則の規定は、施行日以後に世田谷区建築物の建築に係る住環境の整備に関する条例(平成13年12月世田谷区条例第68号)第7条第1項又は第2項の規定による届出(以下「条例による届出」という。)がなされた計画に係る建築物の建築について適用し、同日前に条例による届出がなされた計画による建築物の建築については、なお従前の例による。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

都市整備政策部 建築調整課

電話番号03-5432-2467

ファクシミリ03-5432-3036

トップページへ戻る

このページのトップへ