こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

平成29年度 世田谷区環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金

更新日:平成29年4月25日

ページ番号:0143536

1 申請受付期間及び工事期間

(1)受付期日 平成30年2月まで。

   工事は、補助金交付決定後に着工し、平成30年2月末までに工事が完了すること。

(2)予算の執行状況によっては、平成30年2月より前に受付を終了する場合があります。

2 世田谷区環境配慮型住宅リノベーションの対象工事

(1)「アからケ」のいずれかの工事を行うとき

ア、外壁等の断熱改修(断熱材を使用した外壁、屋根、天井又は床の改修工事)

イ、窓の断熱改修(二重窓、二重サッシの設置)

ウ、窓の断熱改修(複層ガラスの設置)

エ、屋根の断熱改修(高反射率塗装)

オ、太陽熱ソーラーシステム、又は太陽熱温水器の設置

カ、節水トイレの設置

キ、高断熱浴槽の設置

ク、分譲マンション共用部改修(LED照明器具設置)

ケ、分譲マンション共用部改修(段差解消や手すり取付け)

(2)「アからキ」のいずれかに併せて「コ」又は「サ」を行うとき

コ、高効率給湯器の設置

サ、住宅の外壁改修

住宅により対象工事が異なりますので、詳しくは、「対象工事」をご覧ください。

改修工事の概要、機器類の種類、評価基準等がありますので、詳しくは、「補助事業の説明」をご覧ください。

平成28年度までとは対象工事が異なりますので注意してください。

3 補助金の予定額

 補助金の予定額

 区 分

 アからオ、ク、ケ、サ

カ、キ、コ(1台について)

 上限金額

住宅リノベーション

工事を単独で行うとき 

工事経費の10%まで

節水トイレ     18,000円 

高断熱浴槽    70,000円

高効率給湯機   20,000円

合計して

    20万円まで

区の耐震改修工事の

助成と併せて行うとき
 

工事経費の20%まで

合計して

    40万円まで

 

 

 

 

 

※補助金の計算の際、千円未満の端数切り捨て、消費税を除く。

4 補助金を申請できる人

つぎのいずれかに該当する場合です。

(1)区内にある自分が所有する住宅(分譲マンションの区分所有を含む)に居住している世田谷区民

(2)区内にある賃貸住宅を所有している世田谷区民

(3)区内にある分譲マンション管理組合

5 補助金を受けることができる諸条件

つぎの(1)から(8)の条件をすべてを満たす必要があります。 

(1)世田谷区に住民登録がある。

(2)特別区民税の滞納がない。

(3)「補助事業の説明」のいずれかを実施し、機器類の種類、評価基準等などを満たしている。

(4)建築基準法令に適合している建物である。

(5)耐震性の確認ができる。(昭和56年6月1日以後の建築確認の住宅)

(6)区の他の補助金を受けていない。(耐震改修助成を除く)

(7)これまでに、この補助金を受けていない。

(8)区内に本店、又は支店などを置く施工業者(個人事業者を含む)と契約し、施工する。

申請から交付までの手順

補助金の手続きの流れ」をご覧ください。添付ファイルからダウンロードができます。

6 対象工事(申請者によって、該当する工事が変わります)

  申請者   対象工事   具体例

戸建て住宅(居住者)
賃貸住宅(所有者)

(1)アからキのいずれか1つ以上行う

(2)コ、サのいずれかをアからキのいずれかに併せて
 行う

(1)屋根塗装など

(2)屋根塗装と外壁塗装など

分譲マンション住宅   

(居住者)

(1)ア、イ、カ、キのいずれか1つ以上行う

(2)コをア、イ、カ、キのいずれかに併せて行う

節水トイレと高効率給湯機

の設置など

分譲マンション管理組合 ク、ケのいずれか1つ以上を行う LED照明器具設置など

  7 交付申請書に必要な書類(契約・工事の前に申請してください。) 

(1)改修工事等の図面(工事内容、方法や数量、配置などがわかるもの)

(2)現況カラー写真(ご自宅、屋根、外壁、部屋、窓、給湯器等の機器類など、改修箇所)

(3)製品のカラーカタログ、パンフレット、基準を満たすことを証明するもの

(4)見積書(詳細が分かるもの)

(5)建物の建築確認済証又は検査済証(ない場合は、ご相談ください)

(6) 建物の登記事項証明書
  (7)平成28年度の特別区民税納税証明書又は非課税証明書

(8)(住宅がマンションの場合)管理組合の(工事)同意書

(9)(分譲マンション管理組合の場合)申請者が組合の代表者等であることの証明書
このほかに、関係する書類の提出を求めることがあります。詳しくは、お問合せください。
交付申請書等は、添付ファイルからダウンロードができます。

8 工事前、完了後に提出していただく書面

(1)工事契約書の写し

(2)工事完了届  工事写真(カラー)   工事中・工事後のもの。製品・機器の写真、工事が確認できること。

           省エネ等の証明書  製品等が確認できるもの(発注書、納品書、受注書、証明書等)      

           領収書の写し     経費の支払いを証明するもの

           工事に変化があったとき  変化の箇所やその内容、経費の変化を説明するもの等 

                            改修工事等の完了状況が分かる図面等
   (3)口座振替依頼書兼登録申請書

(4)補助金請求書

(5)その他区長が特に指示したもの

9 その他

(1)申請前に、まず電話又は来庁していただき、ご相談ください。

(2)昭和56年6月1日以前の建築確認の場合は、ご相談ください。

(3)補助金を受けたときは、アンケートや従前従後の効果検証のデータの提出等の協力を求めます。

(4))この補助条件等に基づく申請は、平成29年4月1日 からになります。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

住宅課

電話番号03-5432-2499(直通)

ファクシミリ03-5432-3040

トップページへ戻る

このページのトップへ