こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

世田谷区居住支援制度のご案内

更新日:平成20年3月28日

ページ番号:0004944

世田谷区居住支援制度のご案内

所在地

「住まいサポートセンター」

東京都世田谷区世田谷4-22-33 区役所第3庁舎1階 住宅課内

電話番号

03-5432-2532

ファクシミリ

03-5432-3040

1.制度のあらまし

(1)高齢者、障害者、ひとり親家庭の居住を支援します

協力店マークのイラスト
協力店マーク
  • 「保証人がいない」「入居後の生活が不安」等の理由で、アパートの民間賃貸住宅に入居しにくい高齢者・障害者・ひとり親家庭の方を、入居や居住継続がしやすくなるよう支援する制度です。

(2)居住支援のための総合相談窓口(電話番号 03-5432-2532)を設置しました

  • 住まいサポートセンターに、入居者や家主のための総合相談窓口を設置しました。

(3)保証会社による金銭保証が利用できます

  • 保証人の代わりに、保証会社が金銭保証をします。
  • 入院や予想外の出費等で、やむを得ず家賃・共益費を滞納した場合などに、保証会社が一時的に立て替え払いします。この立て替え払いは、あくまでも一時的なもので、後から保証会社に手数料とともにお支払い下さい。滞納家賃等が免除されるわけではありませんのでご注意下さい。
  • 利用申し込み時に保証料をお支払い下さい(初回の契約に限り2万円を限度に保証料が助成されます。詳しくは住まいサポートセンターにご相談下さい。

(4)保健福祉サービスのご案内をします

  • 住まいサポートセンター、区役所保健福祉課等で、区が行っている保健福祉サービスのご案内をします。必要に応じてご利用ください。高齢者世帯で希望される方は、電話訪問サービスの利用が出来ます。

2.制度利用上の注意点

  • この制度は、物件そのものをあっせん・紹介するものではありません。物件は、ご自分でお探しください。
  • 家賃の滞納が続いた場合、家主から退去請求されたり、契約の更新を拒否されたりすることがあります。この点は通常の賃貸契約と同じです。
  • その他、ご不明の点については、住まいサポートセンター(電話番号 03-5432-2532、ファクシミリ 03-5432-3040)までお問い合わせください。

3.対象者となる方

世田谷区に2年以上お住まいで、次の1.~3.のいずれかに該当する方

  1. 高齢者(60歳以上)の単身または高齢者のみ世帯
    (現在は家族と同居しているが民間賃貸住宅に入居する事により、単身・高齢者のみ世帯となる場合も可)
  2. 障害者手帳等をお持ちの障害者世帯
  3. 18歳未満のお子さんのいるひとり親世帯

4.その他

(1)利用申し込み

  • 制度利用手続きは入居契約とあわせて不動産店で行います。

(2)金銭保証

  • 家賃滞納(24か月分まで)が対象となります。(民間保証会社を活用します。)

(3)生活支援

  • 民生委員の協力等や既存の保健福祉サービスの有効活用により、漏れがないよう発見からサービス利用に結びつけます。
  • 近隣の見守り、声かけにより予防、交流・社会参加、早期発見・早期対応を目指します。

(4)費用負担

  • 保証料(家賃月額30%で2年間保証)、サービス利用料は利用者本人の負担です。

(5)緊急連絡先

  • もしもの時の連絡先(親戚・友人・知人等)は、必要です。金銭負担は求めません。

このページについてのお問い合わせ先

住宅課

電話番号03-5432-2499(直通)

ファクシミリ03-5432-3040

トップページへ戻る

このページのトップへ