こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

日赤奉仕団下馬東分団

更新日:平成30年1月10日

ページ番号:0034284

日赤奉仕団下馬東分団は平成30年に結成67年を迎えます。
結成当時は「赤十字奉仕団第14分団」と呼ばれていました。
先輩の分団員の話によると、結成当時、この地域にある女子大で火事があり、その際には、お米を担いで現場に駆け付けたそうです。現場はある種のパニック状態だったそうで、先輩方は「人々を叱咤激励しながら炊き出しをした。」と話されていたのを今でも覚えています。
活動内容は結成当初とはかなり異なりますが、現在の日赤奉仕団下馬東分団の活動内容を以下にご紹介します。

日赤奉仕団下馬東分団長 三村 節子

4月

三角巾の講習会に参加する地域の方々の写真
分団員による三角巾の講習会
三角巾を広げたところの写真
三角巾にはいろいろな使い方があります
  • 桜まつり(フリーマーケット)

地域の自治会の桜まつりに参加し、フリーマーケットを開催しています。この収益金は分団の活動資金になります。また、同じ会場で、応急救護訓練として三角巾の講習会も行なっています。

5月

AED(自動体外式除細動器)講習会の写真
AED(自動体外式除細動器)の講習会
  • 赤十字会員増強運動
  • せたがや環境フェスタ

世田谷公園にて開催される環境ネットフェスタでは、日赤東京都支部の救護ボランティアの方々を迎えて、AED(自動体外式除細動器)の操作体験の講習会を実施しています。

10月

  • 「赤い羽根共同募金」に協力

11月

  • 献血活動参加(区役所前にて)
  • 日赤奉仕団下馬東分団 親睦研修会

年に一度、分団員の親睦を図るため、研修会を行なっています。平成29年度は東京都赤十字血液センター(新宿区)へ行きました。

12月 

  • 副分団長研修会(世田谷区民会館集会室にて)
  • 「歳末たすけあい・地域ふれあい募金」に協力

1月 

  • 新年会

地域の町会長の方々をお迎えして、分団員との親睦を図っています。

他の団体との協力行事

  • ミニデイ・ふどうの会(社協支援団体)

  月2回、昼食、体操、手芸などを通じて、地域のお年寄りに大変喜ばれています。

  • 青少年下馬地区委員会

  小学生ドッジボール大会や中学生ボウリング大会などの運営をサポートしています。

  • 下馬地区社会福祉推協議会

  フレンズ特養ホームの見守りボランティア活動に参加し、入居者との交流を図っています。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷総合支所 下馬まちづくりセンター

電話番号03-3424-1781

ファクシミリ03-5486-7667

トップページへ戻る

このページのトップへ