こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

図柄入りナンバープレートのデザイン公募について

更新日:平成29年4月1日

ページ番号:0152202

図柄入りナンバープレートとは? 

国土交通省は、自動車の魅力の向上や観光振興等を目的に、欧米などで採用されている自動車のナンバープレートに、イラストをデザインする「図柄入りナンバプレート」を日本でも導入することとして、平成27年6月に道路運送車両法などを改正しました。
 当面、全国共通の図柄入りナンバープレートとして、平成29年4月にラグビーワールドカップ特別仕様デザインのナンバープレートを、平成29年10月に東京2020オリンピックパラリンピック特別仕様デザインのナンバープレートを発行することになりました。 
 全国共通デザインには、寄付金付きと寄付金なしの2種類があり、寄付金付きのデザインは、上記両大会会場への輸送力強化などに活用されます。
 一方、ナンバープレートの地域表示名ごとに、寄付金付きと寄付金なしの2種類のデザインの独自の「地方版図柄入りナンバープレート」の発行も可能となりました。
(図柄入りナンバープレートに関する疑問、質問に関しては、下記に添付しているチラシの裏面「地方版図柄入りナンバープレートQ&A」をご覧ください。)

 世田谷区は、地域表示名「世田谷」の単独自治体として、世田谷区だけのオリジナルデザインのナンバープレートの完成をめざし、区内在住・在勤・在学の方々から広くデザインを募集します。
 

募集の概要

  • 募集期間  平成29年4月3日(月曜日)~平成29年5月2日(火曜日)
  • 応募資格  区内在住・在勤・在学の個人、団体、事業者のいずれか。
  • 採用点数  2点 (寄付金付きデザイン、寄付金なしデザインの2種類)
  • 賞品等    採用者に1万円相当の「世田谷みやげ」の詰め合わせを贈呈します。
  • 発表時期  平成29年8月頃を予定しています。また、10月8日(日曜日)の区制85周年記念式典でお披露目いた
            します。
  • 著作権等  採用作品の著作権等は、区への帰属となります。また、制作にかかる費用は応募者様のご負担と
            なります。
     

応募方法

「図柄入りナンバープレート応募標準様式」により作成した図柄を、以下の(1)又は(2)のいずれかの方法で送付してください。


(1)郵送又は持参による方法

別紙「図柄入りナンバープレート」デザイン応募用紙(Microsoft wordR 形式) の表面に必要事項を記載し、裏面に図柄のデザインを記入した上で、郵送又は世田谷区産業政策部商業課産業政策担当まで持参してください。

複数の図柄について応募を希望する方は、応募用紙を複写してご記入ください。

なお、応募用紙データ(WORD形式)につきましては、下記の添付ファイルからダウンロードすることも可能です。

(2)電子申請による方法

下記のHPアドレスから、以下の(1)又は(2)のいずれかの方法で図柄のデザインを作成してください。

(1)応募様式データファイル(PNG形式)をダウンロードし、所定フォーマットにて作成する。

(2)応募様式データファイル(AI形式)をダウンロードし、AdobeIllustratorR バージョンCS以上を使用して、所定フォーマットにて作成する。

 ※ご注意:電子申請による応募の場合、それぞれの様式データファイルにより作成した図柄データをPDFデータに変換したうえで、電子申請システムにアクセスし、ご応募ください。
   電子申請システムはこちら(4月3日以降に新しいウィンドウが開きます) 


(3)その他

図柄を応募する前の段階での応募様式ファイル自体の編集・加工は、応募者各自で行っていただくようお願いいたします。

また、応募いただいた後の図柄については、自動車ナンバーの視認性が確保されている必要があることから、図柄の色や配置については、国土交通省の審査を経て、区側で一部修正させていただく場合がありますので、あらかじめご承知おきください。

詳しくは、下記の募集要項をご覧ください。


 応募基準

(1) 自作未発表のものであること。

 (2) 自動車ナンバーの視認性が確保できるものであること(自動車ナンバーを覆い隠すものや、色の濃いものは採
    用不可となる可能性があります)。

 (3) 世田谷らしさを象徴するものであること。

(4)国土交通省の定める図柄の選定基準を満たすものであること。 

※以下、国土交通省「地方版図柄入りナンバープレート導入要綱(案)」より引用


    番号の書体や大きさ等の様式は変更せず、ナンバープレートに地方自治体が提案した図柄を使用する。提案された図柄の選定基準は、ナンバープレートの公的な性格にかんがみ、ナンバープレートに記載された番号等の視認性が確保されていることや製造工程上の技術的な制約があることのほか、次のとおりとする。 

   ・政党その他の政治団体、宗教に関連するものでないもの(ただし、歴史的、文化的又は美術的な価値を有する   
    ものその他ナンバープレートの図柄とすることにつき、広く国民の理解を得られるようなものを除く) 
   ・特定の企業の営利活動を目的とするものでないもの(ただし、その地域に関連するものであって、当該地域住民
    に広く受け入れられているものを除く) 
   ・個人、団体の名誉を傷つけるおそれがあるものでないもの 
   ・国の利益や他国又は国際機関との信頼関係が損なわれるものでないもの  
   ・特定の人物をモチーフとするものでないもの(ただし、国民に広く親しまれ、歴史的にもその評価が定まっている
    人物を表象するものを除く) 
   ・他者の権利(商標登録など)を侵すものでないもの 
   ・公序良俗に反するおそれがあるものでないもの 
   ・その他ナンバープレートの公的な性格にふさわしくないものでないもの 

  図柄は、選定基準を満たしているか否かを国土交通省に設置される有識者審査会で審査した上で、国土交通大臣が決定する。

このページについてのお問い合わせ先

産業政策部 商業課 産業政策担当

電話番号03-3411-6644

ファクシミリ03-3411-6635

トップページへ戻る

このページのトップへ