こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

訪問看護に従事してみませんか

更新日:平成30年6月15日

ページ番号:0141993

『訪問看護』のお仕事

医療や介護が必要となっても、住み慣れた自宅で過ごしたいという願いに応えるため、区では適切な医療・介護が提供できる体制の整備をめざし「在宅医療・介護連携推進事業」に取り組んでいます。

「訪問看護」は、在宅で療養生活をおくる方のもとを訪ね、医師の指示による医療処置をはじめ、身体の状態観察、病気や介護予防、重度化予防への支援、リハビリテーション、ご家族への介護指導や相談等を行い、ご本人やご家族を支援する重要なお仕事です。

高度化の進展等に伴い、今後ますます訪問看護へのニーズは増えていきます。看護師の資格をお持ちの方が、身近な地域等で活躍していただけるよう、区では医師の講座や現役の訪問看護師との懇談、職場体験等、訪問看護の就労を支援するメニューをご用意しています。ぜひご参加ください。 

世田谷区の事業

1.訪問看護師就労支援講座

在宅療養を支える訪問看護について、仕事の内容や魅力、必要性・重要性を伝えるとともに、現役の訪問看護師との交流を通して、就労に向けた支援を行います。    

2.訪問看護職場体験(随時)

訪問看護ステーションで活躍中の看護師と一緒に訪問看護の職場での体験を通じて、訪問看護に対する不安や疑問等を軽減することで、就労につなげていきます。

事業の詳細は、別添ファイルをご覧いただくか、世田谷区福祉人材育成・研修センターへお問い合わせください。

3.就労支援講座の開催案内 (詳細については別添ファイル参照)

    ・日時 平成30年7月21日(土曜日) 14:00~16:00

   ・内容 第1部 現場で働く訪問看護師との質問を交えた懇談      

       第2部 講演「在宅医療でよく出会う症状の診かた-臨床推論を用いたアプローチ」 

    ・講師 松村真司氏(松村医院院長)

   ・会場 北沢タウンホール ミーティングルーム(世田谷区北沢2-8-18)

  ・対象 看護師・准看護師の資格をお持ちで訪問看護の仕事に関心のある方

   ・申込 電話にて世田谷区福祉人材育成・研修センターにお申し込みください。

     ・定員 先着20名(ひととき保育 先着5名 6月25日までにお申し込みください) 

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

保健福祉部 調整・指導課 地域医療担当

電話番号03-5432-2649

ファクシミリ03-5432-3017

トップページへ戻る

このページのトップへ