こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

事業用大規模建築物の所有者の方へ

更新日:平成30年1月1日

ページ番号:0157441

※事業用大規模建築物
   事業用途に供する部分の床面積の合計が3,000平方メートル以上の建築物としていましたが、この床面積の基準
  を1,000平方メートル以上に改定しました。(平成30年4月1日施行)

※所有者
  建築物の利用形態や管理責任のあり方などにより、施設管理責任者や占有者を所有者とみなし、届出いただくこと
  (例えば、(1)学校の場合、学校長名、(2)賃貸ビルの場合、総合的な管理権限を有する賃借人名、(3)区分所有の
   ビルの場合、区分所有者の代表者名、で届出いただくなど)も可能です。

1000平方メートル以上3000平方メートル未満の事業用大規模建築物の所有者の方へ

事業用大規模建築物の説明会開催

 

新たに対象となった1,000平方メートル以上3,000平方メートル未満の事業用大規模建築物の所有者又は管理者の方を対象に、下記の日程で説明会を開催します。

 

開催日

会場

所在地

(1)

2月27日(火曜日)

成城ホール集会室

成城6-2-1

(2)

2月28日(水曜日)

二子玉川地区会館別館

玉川3-27-1

(3)

3月 6日(火曜日)

世田谷区民会館集会室

世田谷4-21-27

・いずれも午後1時30分~3時の予定。(内容は、すべての回で同じです。)

・参加希望の方は、電話又は別紙にてFAXで希望日の1週間前までにお申し込みください。ただし、先着順((1)60名
  (2)50名(3)160名)のため、定員になり次第、締め切る場合がありますのでご注意ください。

 【申込先】世田谷区清掃・リサイクル部事業課指導許可担当

       電 話03-5432-2289 FAX03-5432-3058

廃棄物の減量

  事業用大規模建築物の所有者は、条例の定めるところにより、当該建築物から排出される事業系一般廃棄物を
  減量しなければなりません。

廃棄物管理責任者の選任

 事業用大規模建築物の所有者は、当該建築物から排出される事業系一般廃棄物の減量の推進及び適正な処理
  に関する業務を担当させるため、廃棄物管理責任者を選任し、廃棄物管理責任者選任届を平成30年5月1日
  (火曜日)までに持参または郵送にて提出してください。
  【提出先】〒154-8504 世田谷区世田谷4-21-27 
                 世田谷区清掃・リサイクル部事業課指導許可担当
                 電 話03-5432-2289 FAX03-5432-3058

※  廃棄物管理責任者の役割

 廃棄物管理責任者は、建築物から排出される事業系一般廃棄物の減量の推進及び適正な処理に関する業務
  として、下記の事項を行ってください。

(1)建築物の再利用対象物及び廃棄物の発生量並びに処理状況の把握

(2)建築物全体のごみ減量及び再利用の推進

(3)テナント及び利用者への廃棄物の減量並びに再利用及び適正処理に関する要請

(4)上記(2)のための所有者への措置の要請

(5)区、所有者及びテナント等との連絡調整

 再利用計画書の作成、提出

  新たに対象となった1,000平方メートル以上3,000平方メートル未満の事業用大規模建築物については、平成31
  年度からの提出となります。平成30年度は、再利用計画書を提出する必要はありません。

 ただし、平成31年度に提出していただく再利用計画書において、平成30年度の廃棄物の実績値を報告していた
  だきますので、平成30年4月~平成31年3月の廃棄物の排出量等を把握しておいてください。

 廃棄物管理責任者講習会

  区は、廃棄物管理責任者に必要な知識を付与するため、下記の方を対象に廃棄物管理責任者講習会を年2回
  開催しています。

 新たに対象となった1,000平方メートル以上3,000平方メートル未満の事業用大規模建築物の廃棄物管理責任者
  を対象とする講習会は、平成31年度から実施する予定です。

立入調査

  廃棄物の減量及び適正処理を促進するため、数年に1回程度、区の職員が対象建築物に立ち入りし、助言及び
  指導を行います。

 新たに対象となった1,000平方メートル以上3,000平方メートル未満の事業用大規模建築物については、
  平成31年度以降、順次、立入調査を実施する予定です。


3000平方メートル以上の事業用大規模建築物の所有者の方へ

廃棄物の減量

 事業用大規模建築物の所有者は、条例の定めるところにより、当該建築物から排出される事業系一般廃棄物を
 減量しなければなりません。

廃棄物管理責任者の選任

  事業用大規模建築物の所有者は、当該建築物から排出される事業系一般廃棄物の減量の推進及び適正な処理
  に関する業務を担当させるため、廃棄物管理責任者を選任し、廃棄物管理責任者選任届を提出してください。

 3,000平方メートル以上の事業大規模建築物について、新規に、または人事異動等で廃棄物管理責任者を選任
  した場合は、30日以内に建築物を管轄する清掃事務所へ提出してください。

 ※廃棄物管理責任者選任届の書式について
   廃棄物管理責任者選任届及び再利用計画書の書式を変更しました(平成30年4月1日施行)。
   平成30年4月1日以降は、新しい書式での提出をお願いします。

  ※ 廃棄物管理責任者の役割
    廃棄物管理責任者は、建築物から排出される事業系一般廃棄物の減量の推進及び適正な処理に関する業務
    として、下記の事項を行ってください。

(1)建築物の再利用対象物及び廃棄物の発生量並びに処理状況の把握

(2)建築物全体のごみ減量及び再利用の推進

(3)テナント及び利用者への廃棄物の減量並びに再利用及び適正処理に関する要請

(4)上記(2)のための所有者への措置の要請

(5)区、所有者及びテナント等との連絡調整

再利用計画書の作成、提出

 事業用大規模建築物の所有者は、再利用計画書を作成し、建築物を管轄する清掃事務所へ毎年度5月31日まで
 に提出してください。また、再利用計画書とともに、ごみ処理・リサイクルフロー図もあわせて提出してください。

  ※再利用計画書の書式について
    再利用計画書の書式を変更しました(平成30年4月1日施行)。
    ただし、平成31年3月末までは、現行の書式で提出することができます。

廃棄物管理責任者講習会

   区は、廃棄物管理責任者に必要な知識を付与するため、下記の方を対象に廃棄物管理責任者講習会を年2回
  開催しています。 

(1)新任の廃棄物管理責任者

(2)3年前に廃棄物管理責任者講習会を受講した廃棄物管理責任者

事前に、建築物を管轄する清掃事務所から講習会開催の案内を送付しますので、必ず受講してください。

立入調査

  廃棄物の減量及び適正処理を促進するため、3年に1回程度、区の職員が対象建築物に立ち入りし、助言
  及び指導を行っています。

このページについてのお問い合わせ先

清掃・リサイクル部事業課指導許可担当

電話番号03-5432-2289

ファクシミリ03-5432-3058

トップページへ戻る

このページのトップへ