こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

国民年金の届出

更新日:平成31年4月1日

ページ番号:0005411

国民年金の届出

国民年金に加入することになったとき、届出内容に変更があったときなどは、届出が必要です。

※届出には、以下に表記するものに加え、マイナンバーカード(個人番号カード)または通知カードおよび本人確認ができる証明書(運転免許証・日本国発行のパスポート・マイナンバーカード等)をお持ちください。

国民年金の届出
届出の種類 こんなとき 届出に必要なもの
加入届
  • 20歳になったとき(勤め先の厚生年金・共済組合に加入している方は除きます)
  • 会社などを退社したとき(扶養されている配偶者も第3号から第1号への変更の届出が必要です)
年金手帳(新規加入の場合は除きます)
退職証明書など勤務先・退職年月日のわかるもの
(注意)
第3号から第1号への届出の場合、第3号の資格が喪失したことのわかるもの
喪失届
  • 会社などに就職したとき

※原則として就職先が厚生年金の切替を行うため、加入者自身がお手続きをする必要はありません。ただし、納付書がいつまでも送付されるような場合にはお問い合わせください。

年金手帳
健康保険証など勤務先・就職年月日のわかるもの

年金手帳再交付届
  • 年金手帳をなくしたとき
    国民年金第1号被保険者の方で、区役所に申請した場合、1か月程度で日本年金機構から送られます。 第2号被保険者は勤務先、第3号被保険者は年金事務所にご相談下さい。
国民年金保険料の領収書など基礎年金番号のわかるもの
第3号届 配偶者の勤務先事業主を通じて、年金事務所へ届け出ます。
第3号被保険者の未届期間のある方は、年金事務所にご相談ください。
必要書類については届出事業所、年金事務所にお問い合わせください。

届出窓口

(補足)
高齢任意加入を希望される方(60歳以上65歳未満、昭和40年4月1日以前生まれで70歳未満)の届出窓口は、国保・年金課国民年金係または世田谷年金事務所のみです。

参照

このページについてのお問い合わせ先

国保・年金課 国民年金係

電話番号03-5432-2356

ファクシミリ03-5432-3051

区役所第2庁舎2階24番窓口

(注意)厚生年金については下記へお問い合わせください。
[世田谷年金事務所電話番号 03-6880-3456(代表)東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス10階]

トップページへ戻る

このページのトップへ