こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

特別区民税・都民税の申告

更新日:平成29年3月4日

ページ番号:0010163

特別区民税・都民税の申告についてご案内します。

特別区民税・都民税の申告

申告書の必要な方

その年の1月1日現在、区内に住所があり、前年の1月から12月までの間に所得があった方。
ただし、次の1から3に該当する方は除きます。

  1. 税務署へ所得税(国税)の確定申告を提出する方
  2. 給与収入のみで、勤務先(会社など)から世田谷区に給与支払報告書が提出されている方
  3. 年金収入のみの方

(注意)上記2、3に該当しても源泉徴収票に記載のない各種控除の適用を受ける場合は申告が必要です。

また、公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ公的年金等以外の所得金額が20万円以下のため、確定申告が不要の方も申告が必要です。

申告をお願いしている方

所得のなかった方や、所得が35万円以下(給与収入の場合は100万円以下)の方でも、次に該当する方には申告をお願いしています。

  1. 国民年金・国民健康保険・介護保険・後期高齢者医療制度に加入している方
  2. 各種児童関連手当を受給している方
  3. 教育(例:就学援助)・高齢者福祉(例:電話料金の助成)・障害福祉(例:補装具費の支給)、保育等のサービスを受けている方
  4. 課税(非課税)証明書が必要な方(住宅関係・奨学金・シルバーパスなど)

(注意)申告書の提出がない場合、各種給付金、国民健康保険料等の正しい算定が出来ないことがあります。また、世田谷区より所得の調査票等をお送りすることがあります。

申告書の提出期限

毎年3月15日(土日にあたるときはその翌開庁日)

申告書の提出方法

区役所課税課(第1庁舎2階24番窓口)まで郵送、またはご持参ください。

なお、1月下旬から3月15日(土日にあたるときは翌開庁日)までは、出張所、まちづくりセンター(注意)、烏山総合支所区民・戸籍係でもお預かりしています。

(注意)出張所に併設されている太子堂、経堂、北沢、等々力、用賀、成城、烏山のまちづくりセンターの場合は、出張所へご提出ください。

お問い合わせ先

お問い合わせの際には、下記の担当係までお願いします。

係名 担当地域 電話番号
課税第1係 池尻(1~3丁目、4丁目1~32番)、上馬、経堂、駒沢(1・2丁目)、桜、桜丘、三軒茶屋、下馬、世田谷、太子堂、弦巻、野沢、三宿、宮坂、若林 03-5432-2169
課税第2係 赤堤、池尻(4丁目33~39番)、宇奈根、梅丘、大蔵、大原、岡本、鎌田、北沢、喜多見、砧、砧公園、豪徳寺、桜上水、成城、祖師谷、代沢、代田、千歳台、羽根木、船橋、松原 03-5432-2174
課税第3係 奥沢、尾山台、粕谷、上北沢、上祖師谷、上野毛、上用賀、北烏山、給田、駒沢(3~5丁目)、駒沢公園、桜新町、新町、瀬田、玉川、玉川台、玉川田園調布、玉堤、等々力、中町、野毛、八幡山、東玉川、深沢、南烏山、用賀 03-5432-2184

ファクシミリはいずれも03-5432-3037

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

電話番号上記お問い合わせ先参照

ファクシミリ上記お問い合わせ先参照

このページは課税課が作成しました。

トップページへ戻る

このページのトップへ