こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

世田谷区における改元に伴う税関係の通知及び証明書等の年度表示(元号表示)について

更新日:令和元年5月1日

ページ番号:0165716

 5月1日より元号が改正されましたが、世田谷区では今年度分の住民税・軽自動車税の納税通知書、納付書、課税・納税証明書等の年度表示を「平成31年度」と表示し、通知・交付いたします。

納期限・発行日等の日付の元号は令和で表示します。

また、来年度以降においても、平成31年度分の税額については、相当年度の表記を「平成31年度相当分」と表示して通知します。

この度の元号改正に伴い、国から改元日(5月1日)以降に作成する文書及び会計年度については原則として新元号である「令和」を使用するよう示されていますが、併せて「平成」と表記することがやむを得ない場合は旧元号での表示も有効である旨認められています

世田谷区においては、システム運用の都合により、今年度分の税関係の通知及び税証明書等はすべて「平成31年度」と表示します。

世田谷区における本件取扱について各種提出先等への提示が必要な場合は、「世田谷区における納税通知書、納付書、課税・納税証明書等の年度表示(元号表示)について」をダウンロードしてご利用ください。

参考 

平成31年4月1日 新元号への円滑な移行に向けた関係省庁連絡会議申合せ「改元に伴う元号による年表示の取扱いについて」(抜粋)

2の(2)改元日以降に作成する文書

 各府省が作成する文書において、元号を用いて改元日以降の年を表示する場合には、「令和」(「令和」を意味する記号を含む。以下同じ。)で表示するものとする。やむを得ず申請、届出等(以下「申請等」という。)又は処分の通知等(以下「通知等」という。)の様式に「平成」の表示が残る場合であっても、当該表示は有効なものであるが、混乱を避けるため、必要に応じ、例えば、次に掲げる対応を行うものとする。

(対応例)

・文書や画面上の表記が「平成」のままでも有効である旨の注意書きの挿入や表示、書面の交付 

問い合わせ先

世田谷区役所

〒154-8504 世田谷区世田谷4-21-27

電話番号 03-5432-1111(代表)

課税課(区役所第一庁舎2階)

軽自動車税の納税通知書等に関すること

管理係 電話番号03-5432-2163

住民税の納税通知書等に関すること
係名 担当地域 電話番号
課税第1係 池尻(1~4丁目32番)、上馬、経堂、駒沢(1・2丁目)、桜、桜丘、三軒茶屋、下馬、世田谷、太子堂、弦巻、野沢、三宿、宮坂、若林 03-5432-2169
課税第2係 赤堤、池尻(4丁目33~39番)、宇奈根、梅丘、大蔵、大原、岡本、鎌田、北沢、喜多見、砧、砧公園、豪徳寺、桜上水、成城、祖師谷、代沢、代田、千歳台、羽根木、船橋、松原 03-5432-2174
課税第3係 奥沢、尾山台、粕谷、上北沢、上祖師谷、上野毛、上用賀、北烏山、給田、駒沢(3~5丁目)、駒沢公園、桜新町、新町、瀬田、玉川、玉川台、玉川田園調布、玉堤、等々力、中町、野毛、八幡山、東玉川、深沢、南烏山、用賀 03-5432-2184

ファクシミリはいずれも、03-5432-3037

納税課(区役所第一庁舎1階)

住民税・軽自動車税の課税・納税証明書に関すること

収納・税証明係 電話番号 03-5432-2197 ファクシミリ 03-5432-3012

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

電話番号上記お問い合わせ先参照

ファクシミリ上記お問い合わせ先参照

このページは課税課が作成しました。

トップページへ戻る

このページのトップへ