こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

印鑑登録を申請する(代理人申請)

更新日:平成24年7月9日

ページ番号:0005307

ご本人が病気その他の事情で来所できないときは、代理人による手続きができます。
ご本人の意志に基づく申請であることを確認するため、郵送による照会を行います。また、手続きごとに委任状が必要です。

(注意)外国語で書かれた委任状の場合は、日本語訳の添付が必要です。

受付窓口

太子堂出張所、経堂出張所、北沢出張所、等々力出張所、用賀出張所、二子玉川分室、成城出張所、烏山出張所、世田谷総合支所区民係、烏山総合支所区民・戸籍係の受付窓口(10か所)で受付しています。

受付時間

平日の午前8時30分~午後5時

(補足)土曜日にご利用になりたい方は土曜日の取扱いについてのページをご覧下さい。

手数料

100円

手続き方法

「申請時」と「登録完了時」の2回来所すると登録が完了します。完了するまでに数日かかりますので、予めご了承ください。

1回目(申請時)

窓口でお渡しする「印鑑の登録に関する申請(届出)書」に必要事項を代理人が記入し、窓口へ提出してください。

持ち物

  1. 登録印(実印)
  2. ご本人が全文自筆で記入・押印した「印鑑登録申請の権限」と明記された委任状
    (補足)
    • 委任状の書き方例は委任状の書き方のページをご覧下さい。 
    • 外国語で書かれた委任状の場合は、日本語訳の添付が必要です。
  3. 代理人の本人確認書類〔運転免許証・パスポート(日本国発行のもの)・健康保険証・年金証書・在留カード等官公署で発行した書類〕
    (補足)有効期限のあるものについては、有効期限内のもの

照会書の送付

  • 受け付けた後、ご本人の住民登録の住所へ「照会書」を簡易書留で郵送します。 
  • 照会書が届きましたら、照会書の下欄「回答書」にご本人が全て記入し、登録印を押してください。

2回目(登録完了時)

代理人が窓口にくる場合

代理人が、申請した窓口で手続きをしてください。照会書の内容を確認後、印鑑登録を行い印鑑登録証を交付します。

(補足)手続き出来るのは、申請した窓口のみです。

持ち物

[代理人が来る場合]

  1. 回答書
  2. ご本人が全文自筆で記入・押印した「印鑑登録証受領の権限」と明記された委任状
    (注意)外国語で書かれた委任状の場合は、日本語訳の添付が必要です。
  3. 登録する本人の本人確認書類〔運転免許証・パスポート(日本国発行のもの)・健康保険証・年金証書・在留カード等官公署で発行した書類〕
    (補足)有効期限のあるものについては、有効期限内のもの
  4. 代理人の本人確認書類〔運転免許証・パスポート(日本国発行のもの)・健康保険証・年金証書・在留カード等官公署で発行した書類〕
    (補足)有効期限のあるものについては、有効期限内のもの
  5. 登録印
  6. 代理人の認印

ご本人が窓口にくる場合

ご本人が窓口にくる場合の手続き・持ち物については、印鑑登録を申請する(本人申請)の「2回目(登録完了時)」をご覧ください。

注意事項

  • 委任状はひとつの委任行為につき一枚作成してください。
  • 外国語で書かれた委任状の場合は、日本語訳の添付が必要です。
  • 照会書は回答書部分と切り離さないでください。切り離された場合、受け付けできません。
  • 照会書持参時に、「本人確認書類」「代理人の本人確認書類」をお持ちでない場合は、登録できません。(照会時も「代理人の本人確認書類」が必要です。)
  • 登録できる印鑑は一人一個です。登録できる印鑑の詳しい説明は登録できる印鑑を知りたいのページをご覧下さい。
  • 印鑑登録証を紛失破損した場合や登録印を変更したい場合などは、届け出が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

上記受付窓口

電話番号上記受付窓口にお問い合わせ下さい。

ファクシミリ上記受付窓口にお問い合わせ下さい。

ファクシミリはお問い合わせ専用です。

トップページへ戻る

このページのトップへ