こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

戸籍の証明

更新日:平成28年4月1日

ページ番号:0007008

戸籍の証明書の請求方法

希望される請求方法をクリックしてください。

主な戸籍に関する証明の種類と手数料

種類 手数料 内容
戸籍全部事項証明書(戸籍謄本) 1通 450円 戸籍に載っている方全員の記録内容を証明したもの
戸籍個人事項証明書(戸籍抄本) 1通 450円 戸籍に載っている方のうち、一部の方(複数も可能)の記録内容を証明したもの
戸籍一部事項証明書 1通 450円 戸籍に記録されている事項中、証明を求められた事項のみ証明したもの
除籍全部事項証明書(除籍謄本) 1通 750円 除籍に載っている方全員の記録内容を証明したもの
除籍個人事項証明書(除籍抄本) 1通 750円 除籍に載っている方のうち、一部の方(複数も可能)の記録内容を証明したもの
除籍一部事項証明書 1通 750円 除籍に記録されている事項中、証明を求められた事項のみ証明したもの
改製原戸籍謄本 1通 750円 戸籍をコンピュータ化や様式変更のため作り替えた場合に、作り替える前の元の戸籍に載っている方全員の記録内容を証明したもの
改製原戸籍抄本 1通 750円 戸籍をコンピュータ化や様式変更のため作り替えた場合に、作り替える前の元の戸籍に載っている一部の方の記録内容を証明したもの
戸籍の附票の写し 1通  300円 本籍地の区市町村で戸籍と共に管理している、住所の記録を証明したもの
身分証明書 1通  300円 禁治産・準禁治産宣告の通知、後見登記の通知、破産宣告・破産手続開始決定の通知を受けていないことを証明したもの
不在籍証明書 1通  300円 ある番地にその方の戸籍がないことを証明したもの
戸籍の届出受理証明書 1通  350円 戸籍の届出が済んだ(受理された)ことを証明したもの※受理証明書が必要な場合は、実際に届出をした役所へお問い合わせください

戸籍の証明とは

戸籍の証明とは、日本国民としての出生・婚姻・死亡などによる親族的な関係を登録・公証している「戸籍」に基づいた証明のことです。

平成20年5月1日から証明書の申請方法が変わりました。

詳細は戸籍の証明書の申請方法・届出の方法が変わりましたのページをご覧下さい。

戸籍の証明が必要なときは

戸籍の証明は、必要な戸籍がある本籍地の区市町村へ請求してください。

(例:世田谷区で世田谷区以外の区市町村に本籍のある方の戸籍の証明書を交付することはできません。)

(注意)世田谷区の出張所土曜日窓口では戸籍証明の発行は取り扱っていません。

必要な内容が一通の証明書だけでは証明できない場合があります。

(例えば、戸籍全部事項証明書と改製原戸籍謄本など)

  • 不明な場合は、事前にどの範囲の証明が必要なのかを提出先へご確認ください。
    (例:Aさんの出生から現在に至るまでの身分事項の証明できるもの)
  • 戸籍をコンピュータ化や様式変更のため作り替えた場合に、作り替える前の戸籍に載っていた方で、作り替えた時点で既に除籍されている方は、新しい戸籍に記載されていませんのでご注意ください。

本籍・筆頭者の氏名を特定していただかないと戸籍の証明は発行できません。

戸籍に記載されている方やその配偶者、直系尊属・卑属以外の方は、

  • 自分の権利を行使したり義務を果したりするために戸籍の内容を確認する必要があること
  • 国または地方公共団体の機関に提出する必要があること

などの正当な理由を申請書に詳しく書くことが必要です。上記の理由がない場合は、戸籍証明書の申請はできません。

「除籍全部(個人)事項証明書」とは

戸籍に載っている方全員が、転籍や死亡などの理由で除かれている(除籍になっている)場合の記録事項証明書です。

一部の方だけが除籍になったものは、「除籍全部(個人)事項証明書」ではなく「戸籍全部(個人)事項証明書」となります。 

戸籍と戸籍の附票のコンピューター化について

世田谷区では、平成17年7月16日より戸籍と戸籍の附票をコンピューターで記録しています。

  • コンピューター化された時点で既に死亡、婚姻、離婚等の理由で除籍になっている方は、新しいコンピューター化後の戸籍には記録されていません。(ただし筆頭者は除く)
  • コンピューター化された時点で在籍している方の身分事項(婚姻、離婚、養子縁組等の記録)でも、内容によっては、新しいコンピューター化後の戸籍に記録されない事項があります。
  • コンピューター化される前の戸籍に記載されていて、コンピューター化後の戸籍に記録されていない事項について、証明する必要がある場合は、改製原戸籍を併せて申請していただく必要があります。
  • コンピューター化後の戸籍の附票は、コンピューター化した時点での住所から記録しています。
  • 詳細については、本籍を管轄する総合支所戸籍係にお問い合わせください

戸籍の附票の廃棄について

  • 戸籍の附票はコンピューター化などによって除かれてから 5年間保存することとされています。(住民基本台帳法施行令第34条)  世田谷区では平成17年7月16日に戸籍などのコンピューター化を実施し、10年が経過したため、コンピューター化前の「改製原戸籍の附票」は平成28年3月末日をもって廃棄しました。
  • また、平成17年7月16日から平成23年3月31日までに除籍となった「除かれた戸籍の附票」についても保存期間である5年が経過するため平成28年3月末日をもって廃棄しました。

戸籍に関するお問い合わせ先

本籍を管轄する総合支所戸籍係にお問い合わせください

お問い合わせ先一覧

担当係 電話番号 ファクシミリ番号
世田谷総合支所戸籍係 03-5432-2825 03-5432-3031
北沢総合支所戸籍係 03-5478-8041 03-5478-8004
玉川総合支所戸籍係 03-3702-1136 03-3702-0942
砧総合支所戸籍係 03-3482-1326 03-3482-1655
烏山総合支所区民・戸籍係 03-3326-8293 03-3326-1050

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先へお願いします。

電話番号上記お問い合わせ先

ファクシミリ上記お問い合わせ先

トップページへ戻る

このページのトップへ