こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

松沢小学校避難所運営訓練を実施しました(松沢地区)

更新日:平成29年12月5日

ページ番号:0156943

11月25日(土曜日)に、松沢小学校避難所運営訓練を実施しました。

この訓練は、災害時円滑に避難所が運営できるよう、地域と学校で連携して行う訓練です。

松沢小学校避難所運営委員会が主催で、毎年行っています。

避難所運営委員会は、松沢小学校が指定避難所になっている赤堤4丁目町会、松原3・4丁目自治会から選出された方が委員を務めています。

総務・情報、避難所、救護・衛生、給食・物資の4つの班で構成されており、災害に備え、定期的に、避難所運営のための会議や活動を行っています。

訓練内容

受付
(校門を開ける所からスタートです)
開会式
(開会式の様子)

赤堤4丁目、松原3・4丁目の方々、学校関係者、PTA、下高井戸商店街の方々等、総勢約100名の方に参加していただきました。

以下、各訓練項目の詳細をご紹介します。

地震体験車

松沢小学校の前に地震体験車が登場。

備蓄品説明
(地震体験車で震度7を体験)

訓練の参加者全員が震度7の地震を体験しました。

実際の地震のゆれを体験できる貴重な機会、商店街を通る方の中には、その様子に興味をもって、飛び入りで体験をする方も。

体験者からは、「地震の恐ろしさと日頃の備えの大切さを改めて感じた」という声を頂きました。

発電機使用訓練

車イス体験
(発電機使用訓練の様子)

ガス式、ガソリン式の発電機の使用訓練です。

避難所の防災倉庫にはガスボンベで動く発電機と、ガソリンを入れて動かす発電機の2種類が備蓄されています。

 訓練では、避難所班の委員からの操作方法説明の後、訓練の参加者自らグリップを引いて、発電機のエンジンを起動させました。

 

災害時特設公衆電話訓練

 NTTが避難所に配備している、災害用の臨時電話を実際に操作する訓練です。

災害時特設電話
(災害時特設公衆電話の操作訓練)

この電話は通信回線混乱時でも、優先的に接続することができます。送信専用なので着信はできませんが、国内外の固定電話及び携帯電話にアクセスすることができます。使用は無料です。

今回は、総務・情報班の委員からの操作説明の後、「災害用伝言サービス」を利用してご自身の電話に伝言を残すという形で訓練を行いました。

 

災害用トイレ訓練

災害時に使用できるマンホールトイレや簡易トイレについて、救護・衛生班の委員が説明を行いました。

トイレ説明
(災害用トイレについて説明をしています)

マンホールトイレは、災害時断水等で学校のトイレが使えないときに、井戸水を使って下水道に直接排泄物を流す仕組みのトイレです。

今回の訓練ではマンホールを実際に開けて、マンホールトイレの仕組みを学んだり、井戸の水をくみ上げて、井戸の水で排泄物を流すには、相当の量の水が必要なことを体験したりしました。

避難所生活ではトイレの問題が重要であるという共通認識があるせいか、みなさん、説明に熱心に聞き入っていました。

 AED訓練とエコノミークラス症候群予防体操

小アリーナにて、AED訓練とエコノミークラス症候群予防体操を行いました。

炊き出し訓練
(AED訓練の様子)
試食
(エコノミークラス症候群予防体操)

AED訓練には、世田谷消防署上北沢出張所と世田谷消防団第11分団のみなさんに、エコノミークラス症候群予防体操には松沢と松原のあんしんすこやかセンターにご協力、ご指導を頂きました。

アルファ米炊き出し訓練

                                                                                                     

アルファ米炊き出し
(アルファ米をパック詰めします)

給食・物資班の委員による、アルファ米の炊き出し訓練を行いました。

アルファ米は避難所に備蓄してある保存食品で、水やお湯を入れるだけで食べることができるご飯です。

今回の訓練で炊き出したアルファ米は、パック詰めしたうえで、ホイッスルライトなどの啓発物品とともに訓練参加者に配られました。

また、炊き出しで使用するバーナーや釜などを展示。給食・物資班の委員から使用方法などの説明がありました。

このページについてのお問い合わせ先

北沢総合支所 松沢まちづくりセンター

電話番号03-3323-8391

ファクシミリ03-5376-7033

トップページへ戻る

このページのトップへ