こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

普通救命講習会を開催しました(祖師谷地区)

更新日:平成30年2月13日

ページ番号:0158191

権田部会長からの開会挨拶
権田部会長からの開会挨拶
講師の東京防災救急協会の方による講義の様子
東京防災救急協会講師による講義
皆様真剣に受講されました
熱心に受講する参加者

平成30年2月8日(木曜日)に、祖師谷まちづくりセンター地下1階体育室にて、祖師谷地区身近なまちづくり推進協議会 防災部会(権田 邦子部会長)主催による「普通救命講習会」が開催されました。

普通救命講習会では、(公益財団法人)東京防災救急協会、成城消防署、災害ボランティアの方を講師として、胸骨圧迫(心臓マッサージ)やAED(自動体外式除細動機)使用方法、止血方法について講座および実技講習を行い、参加者の方にいざという時に率先して救命活動に参加していただけるよう意識付けを行いました。

現在、東京消防庁管内で通報の後に救急車が現場に到着するまで、約7分半と言われています。講習の中でも、講師の方より「心肺停止してからは1分1秒でも早く胸骨圧迫やAEDによる処置を行うことが、命および後遺症のリスクを軽減することになる」とお話がありました。

講習受講後は参加者に対して、救命技能認定証が東京消防庁より交付されます。

今後も、救命方法について1人でも多くの方に知っていただくことが、「安全・あんしんなまちづくり」への前進に繋がります。

この講習会は、毎年2月頃に実施されています。事業実施に際しては、区ホームページや広報板でのチラシ掲出等でお知らせいたしますので、興味をお持ちの方は是非ご参加ください。

このページについてのお問い合わせ先

砧総合支所 祖師谷まちづくりセンター

電話番号03-3482-2201

ファクシミリ03-5490-7029

トップページへ戻る

このページのトップへ