こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

ステップアップ講座 前期課程(区民講師養成講座) 募集は終了しました

更新日:平成29年4月15日

ページ番号:0124047

イベント名ステップアップ講座 前期課程(区民講師養成講座)
日程前期課程 5月~7月
(詳細は下記の一覧表をご覧ください)
時間詳細は下記の一覧表をご覧ください。

私たちが安全・安心な消費生活を送るためには、消費生活に関する知識を身につけ、一人ひとりが「消費者」としての力を高め、さらに地域全体に広げていくことがとても大切です。
 この連続講座は、消費生活の知識を学んでいただき、ボランティアの講師(消費生活課区民講師)として、地域に広める担い手となっていただくことを目的として、毎年実施しています。
 前期課程では、各分野の専門の講師陣により、消費生活に関する基礎知識を講義形式で体系的に学びます。
 あなたも消費生活に関する知識を学び、仲間とともに地域に貢献してみませんか?

 前期課程

日程・テーマなど

全10回 詳細は、下の表をご覧ください。

開催時間

午前10時~午後0時30分

開催場所

世田谷区消費生活センター (三軒茶屋分庁舎3階)

対象者 

世田谷区在住で、以下のすべてに該当する方

(1)消費者問題に関心があり、講座終了後に積極的に区民講師として活動する意欲がある方

(2) 全10回のうち、6回以上受講できる方

(3) 過去にこの講座の受講決定を受けていない方

参加費

無料

募集人数

36名(抽選)

保育(ひととき保育) 

申込み時に要予約、4名まで(抽選)  「ひととき保育」は、子育て中の方が、区主催の講座や講演会等に参加しやすいよう、お子さんを一時的にお預かりする制度です。費用は無料です。
 対象児は、 生後5ヶ月以上(首がすわっている)から就学前までの子です。

申込方法

募集は終了しました。

  • 電話またはファクシミリで、せたがやコール(電話番号03-5432-3333、ファクシミリ番号03-5432-3100)

(年中無休 午前8時から午後9時まで)

(1)講座名 (2)住所 (3)氏名・ふりがな (4)年齢 (5)平日昼間に連絡がとれる電話番号を、お知らせください。

前期課程課程 日程・テーマ等 

平成29年度ステップアップ講座 前期課程日程表(予定)

日程

テ ー マ

講  師

第1回

5月11日(木曜日)

消費者問題の歴史と現状

東京経済大学名誉教授

島田 和夫

第2回

5月18日(木曜日)

消費者をとりまく法律

第3回

5月26日(金曜日)

契約の基礎知識

~ 訪問販売、通信販売トラブルを中心に ~

弁護士

東京経済大学教授

村 千鶴子

第4回

6月  2日(金曜日)

金融商品でだまされない

~ 最近の詐欺的金融商品被害と法律規制 ~

第5回

6月  8日(木曜日)

情報化社会と消費生活

~ インターネットトラブルの最新事情 ~

一般社団法人 ECネットワーク理事

原田 由里

第6回

6月15日(木曜日)

製品事故を防ぐために

~ 子どもの事故を中心に ~

国立研究開発法人

産業技術総合研究所

主任研究員 北村 光司

第7回

6月23日(金曜日)

くらしの中の環境問題

昭和女子大学教授

瀬沼 頼子

第8回

6月29日(木曜日)

もったいない = 食品ロス

~ 食品ロス削減対策 ~

東京農業大学名誉教授

牛久保 明邦

第9回

7月  6日(木曜日)

これからの食を考える

昭和女子大学教授

横塚 昌子

第10回

7月13日(木曜日)

地域に広げる消費者教育

元 消費者教育支援センター 研究主幹

鈴木 辰郎

さらにステップアップ 

後期課程

ステップアップ講座「前期課程」を修了し、希望される方は、消費生活に関する学習をさらに深めながら、学んだ知識を効果的に「人に伝える」技術・ノウハウをグループワーク形式で習得する「後期課程」へ進むことができます。
 「後期課程」は、グループワーク形式で学習を進め、最終回に各グループが学習の成果を模擬講座で発表します。 なお、グループワークでは、消費者教育の専門講師が指導・助言にあたります。
 「後期課程」を修了し、希望される方は、消費生活課の「区民講師」(区の事業である「出前講座」を行うボランティア)への登録が可能となります。登録後は、区の依頼に基づき、出前講座の講師を務めていただくことができます。

このページについてのお問い合わせ先

消費生活課

電話番号03-3410-6523

ファクシミリ03-3411-6845

トップページへ戻る

このページのトップへ