こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

「こころと命をささえる ゲートキーパー講座 一般向け連続講座」に参加してみませんか?

更新日:平成30年11月1日

ページ番号:0162515

イベント名「こころと命をささえる ゲートキーパー講座 一般向け連続講座」
日程《第1回》平成30年12月3日(月曜日)         《第2回》平成30年12月10日(月曜日)
時間《第1回》午後2時00分から4時00分           《第2回》午後1時30分から3時30分
会場《第1回》三茶しゃれなあどホール スワン・ビーナス 《第2回》三茶しゃれなあどホール オリオン

 ゲートキーパーは、自分や家族、友人など身近な方のからだやこころのストレスサイン、悩み、自殺の危機等に気づき、声をかけ、話を聞き、必要な支援につなげ見守る命の門番を指す名称です。ひとりで悩み、誰にも相談できずに自ら命を絶つ、悲しい出来事があとを絶ちませんが、亡くなる前にSOSを出していることも多く、気がつくことで救える命があります。いつもと違う様子に気づくのは、普段の様子を知っている身近な方々です。

 2回連続講座を通して、病院やクリニックでの先生方の見識やご経験を基にしたお話や、ストレスサインに気づくこつ、気づいた時の声のかけ方、相談窓口へのつなぎ方などゲートキーパーの対応を学びます。

初めてお話しを聞く方にも分かりやすい内容です。皆様のご参加をお待ちしております。

対象

世田谷区内在住、在勤、在学の方  先着50名

* どちらか一方のみの参加も可能ですが、原則2回連続参加できる方を優先します。
 

費用

無料

内容

《第1回》

  講演:「自殺を防ぐためにあなたができること 精神科医からみた自殺」

  講師:独立行政法人 国立病院機構 東京医療センター 精神科 古野 毅彦 医師

《第2回》

   講演:「身近な人のこころの危機に気づいたら 

                  自殺のサインへの気づきと私にできること ~支援の輪を広げる~」

   講師:さいとうクリニック 林哲也 医師 

事前に「せたがやコール」へお申し込みください。

  【電話番号】03-5432-3333

  【ファクシミリ番号】03-5432-3100

  【受付期間】平成30年11月1日(木曜日)~平成30年11月28日(水曜日)

  【受付時間】午前8時~午後9時 年中無休

*受付期間中であっても、定員に達した場合は受付を終了いたします。ご了承ください。 

* FAXの場合、「ゲートキーパー講座 申込」と明記の上、

    (1)氏名(ふりがな)

    (2)住所

    (3)電話番号(日中連絡先)

    (4)参加希望(2回両方参加・第1回のみ参加・第2回のみ参加)、

  (5)参加区分(区内在住/在勤/在学)

    をご記入ください。

*手話通訳等、配慮が必要な方はお申し出ください。(手話通訳は事前予約が必要です。)

持ち物

筆記用具

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

せたがやコール

電話番号03-5432-3333

ファクシミリ03-5432-3100

このページは健康推進課(電話03-5432-2947 ファクシミリ03-5432-3022)が作成しました。

トップページへ戻る

このページのトップへ