こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

がん講演会「がんと共に働くための3つのポイント」

更新日:平成30年1月1日

ページ番号:0157271

イベント名がん講演会「がんと共に働くための3つのポイント」
日程平成30年2月3日(土曜日)
時間午後2時から午後4時(午後1時30分開場)
会場成城ホール

がん講演会を開催します

仕事を持ちながらがんで通院している人の数は、平成22年国民生活基礎調査によれば推計32.5万人です。がんは必ずしもすぐに離職しなければならない病気ではなくなりつつあります。今後、高齢になっても働く人の数が増えることに伴い、病気を抱えながら働く労働者の増加も見込まれています。

世田谷区は、「がんを知り、がんと上手に向き合い、がんになっても自分らしく暮らせる地域社会」の実現に向け、平成28年3月に「世田谷区がん対策推進計画」を策定しました。

その施策の一つとして、がんに関する教育・啓発を推進するために、区民を対象とするがん講演会の開催を通じ、より多くの区民へがんに関する正しい知識を普及しています。 

今回は、特定社会保険労務士の近藤明美氏(近藤社会保険労務士事務所所長)を講師にお招きし、がん患者さんの治療と就労の両立に向けた支援についてご講演いただきます。

主催:世田谷区

実施時間: 午後2時から4時(午後1時30分開場)

手話通訳あり

講師 

 近藤 明美氏(近藤社会保険労務士事務所所長 特定社会保険労務士)  

【経歴】大学卒業後、企業の人事総務職に従事し、法律事務所勤務を経て、2008年近藤社会保険労務士事務所を開業。2004年、30代で乳がんに罹患した経験と社会保険労務士の専門性を活かし、2009年からがん患者の就労支援活動を開始しました。働くこと、キャリアとは、人生そのものであるという想いのもと、働きたいと望む人々が就労の機会を失うことなく、自分らしく働ける社会を目指し、日々就労支援に取り組んでいます。一般社団法人CSRプロジェクト副代表理事。NPO法人がんと暮らしを考える会副理事長。

開催会場

成城ホール(世田谷区成城6-2-1)

対象

どなたでも

定員

先着250名
  ※事前予約が必要です。

費用

 無料

申込み方法

平成30年1月1日(月曜日)から、せたがやコールで受付けます。

※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

 

受付先 せたがやコール(午前8時から午後9時まで、年中無休)

      電話 03(5432)3333  ファクシミリ 03(5432)3100

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所健康推進課

電話番号5432-2447

ファクシミリ5432-3022

トップページへ戻る

このページのトップへ