こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

参加と協働から生まれる「せたがやノーマライゼーション」シンポジウム

更新日:平成29年9月14日

ページ番号:0155166

イベント名参加と協働から生まれる「せたがやノーマライゼーション」シンポジウム
日程平成29年9月26日(火曜日)
時間午後6時30分から午後9時まで(開場は午後6時)
会場成城ホール(世田谷区成城6-2-1)

 世田谷区は、障害者施策の理念や方向性を示す「せたがやノーマライゼーションプラン(世田谷区障害者計画)」について、法改正や社会ニーズを反映し、一部見直しを行います。また、平成30年度からの3年間の障害福祉サービスの確保や主要テーマについて定める「第5期世田谷区障害福祉計画」を策定します。
このたび、計画の素案を取りまとめました。素案をもとに、「障害の有無に関わらず、誰もが住み慣れた地域で自分らしい生活を安心して継続できる社会」の実現に向け、区民・事業者・区がともに考える場として、シンポジウムを開催いたします。ぜひご参加ください。

対象

どなたでも参加できます。
  先着250名で、事前に申し込みが必要です。

費用

無料

申し込み

9月12日(火曜日)から9月22日(金曜日)まで、せたがやコールで受付けます。

せたがやコール(午前8時から午後9時まで、年中無休)

  ・ 電    話 03(5432)3333

  ・ ファクシミリ 03(5432)3100
              (1)行事名 (2)氏名(ふりがな) (3)電話またはFAX番号 (4)配慮が必要な場合の内容を明記してください。

内容

第1部 基調講演 

     「障害を持つ息子へ~息子よ。そのままで、いい。~」 

      神戸 金史 氏(RKB毎日放送 東京報道部長)          

第2部 計画素案の説明

     シンポジストによる計画素案についての意見交換

     会場からの質問紹介及び回答

      【コーディネーター】

       石渡 和実 氏(東洋英和女学院大学 教授)

      【シンポジスト】

       荻野 陽一 氏(世田谷区自立支援協議会 副会長)

       上原 明子 氏(世田谷区手をつなぐ親の会 会長)

       山梨 武夫 氏(地域生活支援センターMOTA ピアサポーター)

       朝日 雅也 氏(埼玉県立大学 教授) 

       神戸 金史

その他

 ・有料駐車場は数に限りがあります。できるだけ公共交通機関をご利用ください。 

 ・手話通訳・パソコンによる文字通訳がございます。

 ・障害者施設等の自主生産品の販売を行います。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

せたがやコール

電話番号03-5432-3333

ファクシミリ03-5432-3100

このページは障害施策推進課 計画担当(電話03-5432-2958 ファクシミリ03-5432-3021)が作成しました。

トップページへ戻る

このページのトップへ