こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

第41回せたがや梅まつり

更新日:平成30年1月11日

ページ番号:0157547

イベント名第41回せたがや梅まつり
日程平成30年2月10日(土曜日)~3月4日(日曜日)
時間10時~16時
会場羽根木公園

会場

世田谷区立羽根木公園(代田4-38-52)

羽根木公園の梅
(羽根木公園の梅)

羽根木公園の梅の開花状況

地図情報

期間中の催し物のご案内 

  • 期間中の土・日・祝日

実行委員会売店・湯茶コーナー、模擬店、植木・園芸市(平日も一部出店)、川場村物産展、官公署PRコーナー

※実行委員会売店では、梅ようかん・梅大福・完熟梅のマドレーヌなどの、梅にちなんだ食べ物を販売しています。詳細は下記添付ファイルをご覧ください。

※舞台催し物では、町会等の方々による民謡・舞踊が披露されます。詳細は確定し次第下記添付ファイルにアップロードいたします。

日程

内容

2月10日(土曜日)

◆ 抹茶サービス(午前10時から全7回)※1

2月11日(日曜日・祝日)

◆ 筝曲演奏(13時半から約1時間)

◆ 舞台催し物(松原地区)

 

2月12日(月曜日・振替)

 

 

◆ 俳句講習会(11時・13時半からの2回)《定員あり》 〔申込みは1月25日から電話で5478-8029まで〕詳細は下記添付ファイルをご覧ください。

◆ 俳句の会(投句場所)
◆ 献血コーナー(10時から)

◆ 舞台催し物(松原地区)

◆ アイロンビーズをつくろう(11時から)※3

2月17日(土曜日)

◆ 抹茶サービス(午前10時から全7回)※1
◆ 代田和太鼓クラブ演奏(13時から)

◆ 舞台催し物(区内大学落語研究会、草笛の会)

◆ 小麦粉ねんどワークショップ(10時から全4回)※4

2月18日(日曜日)

◆ 甘酒(11時半・14時からの2回)

◆ 舞台催し物(梅丘地区)

◆ アイロンビーズをつくろう(11時から)※3

2月24日(土曜日)

◆ 抹茶サービス(午前10時から全7回)※1
◆ 山崎太鼓演奏(11時半)

◆ 舞台催し物(新代田地区 )

◆ アイロンビーズをつくろう(11時から)※3

2月25日(日曜日)

◆ 三土代会の餅つき(10時半・正午・13時半の3回)
◆ 抹茶野点・茶席(10時から全9回)※1
◆ 舞台催し物(新代田地区)

◆ 小麦粉ねんどワークショップ(10時から全4回)※4

3月3日(土曜日)

◆ 抹茶サービス(午前10時から全7回)※1
◆ 舞台催し物(区高齢者クラブ連合会)

◆ アイロンビーズをつくろう(11時から)※3

3月4日(日曜日)

◆ 煎茶野点・茶席(10時から野点8回・茶席7回)※1

◆ 地元児童館による子どもの遊び場
◆ 乗馬体験※2

◆ 警察犬訓練デモンストレーション

◆ 小麦粉ねんどワークショップ(10時から全4回)※4


  ※1は、当日茶室(星辰堂)で整理券配布(午前券は9時半から、午後券は11時半から) 
   ※2は、当日10時より本部前にて乗馬体験整理券を配布します。
    ※3は、当日先着順。実行委員会売店や模擬店で買い物をするともらえる「せたがや梅まつりロゴ入りレジ袋」が参加証になります。材料がなくなり次第、終了いたします。
  ※4は、10時、11時、14時、15時からの全4回。事前申し込み制で1月25日よりお電話(5478-8029)でお申し込みください。参加費は300円です。当日受付でお支払いください。
 

  • 時間の記載のないものは、午前10時から午後4時頃までです。
  • 催し物は都合により時間・場所等が変更になる場合があります。
  • 駐車場はありませんので、車での来場はご遠慮ください。    


 

羽根木公園の梅林について

羽根木公園の梅林は、「世田谷の名所にしたい」と当時の区議会議員全員で梅の木を植樹したのがきっかけで誕生しました。梅の木は徐々に増え続け、現在では約650本になりました(紅梅約270本、白梅約380本)。品種別には紅白、合わせて60種以上あり、この中には、薄紅大輪の「見驚(けんきょう)」、花良し、実良し、香り良しというので名付けられた「花香実(はなかみ)」、同じ木で花弁が紅白同居し、一輪一輪違う「思いのまま」など珍しいものの他、実のなる「小梅・白加賀」といった品種もあります。

紅梅
(紅梅)
白梅
(白梅)

蝋梅の植樹について

せたがや梅まつり実行委員会では、梅まつり開催期間の初旬において開花している花を増やすため、平成26年10月、園内に蝋梅(ろうばい)を植樹しました。

問い合わせ先

せたがやコール 電話:5432-3333 FAX:5432-3100

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

北沢総合支所 地域振興課

電話番号03-5478-8028

ファクシミリ03-5478-8004

トップページへ戻る

このページのトップへ