こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

【世田谷文学館】ヒグチユウコ展 CIRCUS

更新日:平成31年2月13日

ページ番号:0163798

イベント名【世田谷文学館】ヒグチユウコ展 CIRCUS
日程平成31年1月19日(土曜日)から平成31年3月31日(日曜日)
毎週月曜日休館(ただし2月11日は開館し、翌12日休館)
時間午前10時から午後6時(展覧会入場、ミュージアムショップは午後5時30分まで)
会場世田谷文学館 (東京都世田谷区南烏山1丁目10番10号)

2

THE CIRCUS IS COMING TO TOWN!

空想と現実を行き交う自由な発想とタッチで、作品制作のみならず絵本の刊行など幅広い活躍をみせる画家ヒグチユウコ。
 本展では、自身初となる大規模個展として、約20年の画業の中で描かれた500点を超える作品を公開します。
 ヒグチユウコが描く猫や少女、キノコ、この世ならぬ不思議ないきものたちが繰り広げる、楽しくもどこか切ないサーカス(CIRCUS)の世界をお楽しみください。
 

ヒグチユウコ

画家・絵本作家。東京都在住。東京を中心に定期的に作品を発表。近作は『ほんやのねこ』(白泉社)。ほかにも、『ギュスターヴくん』『せかいいちのねこ』シリーズ(白泉社)、『ふたりのねこ』(祥伝社)、『すきになったら』(ブロンズ新社)、『BABEL Higuchi Yuko Artworks』『ヒグチユウコ作品集』(グラフィック社)など多数の著書を出版。

主催:公益財団法人せたがや文化財団 世田谷文学館、朝日新聞社
  協賛:東邦ホールディングス株式会社、株式会社ウテナ
  特別協力:グラフィック社
  協力:白泉社、祥伝社、ブロンズ新社、講談社(順不同)
  後援:世田谷区、世田谷区教育委員会

休館日

毎週月曜日(ただし2月11日は開館し、翌12日休館)

観覧料

一般 800円(640円)   65歳以上・高校・大学生 600円(480円)   
 障害者手帳をお持ちの方 400円(320円)
 ※( )内は20名以上の団体料金
 ※中学生以下無料  
 ※1月25日(金曜日)は65歳以上無料
 ※12月18日よりローソンチケットで前売り券を発売
  (全国ローソン・ミニストップ/電話0570-000-777/Lコード:34408/世田谷文学館では取り扱っておりません) 

関連イベント  

1.ナイトミュージアム

閉館後の展示室でサーカスのメロディーとダンスをお楽しみください。
   【日時】  平成31年2月2日(土曜日) ・16日(土曜日)午後6時から午後7時30分
   【出演】  黒色すみれ(歌手)、史椛穂(ダンサー)
   【会場】  2階展示室
   【参加費】 2000円
   【定員】  各日80名
   【チケット】 完全前売制。1月19日よりローソンチケットで販売
         (電話0570-000-777/Lコード:34408/世田谷文学館では取り扱っておりません)

2.バルーンアート・ワークショップ

バルーンパフォーマンスやオリジナルのバルーン作りをお楽しみください。
   【日時】  平成31年3月3日(日曜日) 午後1時から午後4時
   【出演】  コンフェッティバルーン Hara harari
   【会場】  1階文学サロン
   【対象】  中学生以下
   【参加費】 無料
   【定員】  30分毎に各回先着10~20名
    ※平成30年度 文化庁 地域の美術館・歴史博物館を中核としたクラスター形成事業    

3.黒色すみれとヒグチユウコのサーカス・ナイト

ネオクラシック女性デュオ「黒色すみれ」のコンサートと展覧会を両方楽しめる特別な一夜。ヒグチユウコのライブドローイング中継も同時開催。
   【日時】  平成31年3月16日(土曜日) 午後6時から午後7時30分
   【出演】  黒色すみれ  口上:佐藤梟
   【会場】  1階文学サロン・2階展示室
   【参加費】 2000円
   【定員】   200名
    【チケット】 完全前売制。2月16日よりローソンチケットで販売
         (電話0570-000-777/Lコード:34408/世田谷文学館では取り扱っておりません)

託児サービス(事前申込制・有料)

平成31年2月8日(金曜日)・3月8日(金曜日) 午後1時から午後4時
 申込・問合せ先:イベント託児Rマザーズ 
     電話0120-788-222(平日 午前10時から正午、午後1時から午後5時)

[同時期開催コレクション展] 

徳冨蘆花と烏山ゆかりの文学者たち

開催中~平成31年3月31日(日曜日)まで

[次回企画展] 

萬画家・石ノ森章太郎展(仮称)

平成31年4月20日(土曜日)から6月30日(日曜日)まで

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷文学館

電話番号03-5374-9111

ファクシミリ03-5374-9120

このページは、文化・芸術振興課(電話5432-2124)が作成しました。

トップページへ戻る

このページのトップへ