こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

明治150年・東京150年事業『せたがやの明治を考える』-明治をむかえた世田谷の風景」-

更新日:平成30年9月28日

ページ番号:0161357

イベント名巡回パネル展 『明治をむかえた世田谷の風景』
日程[第1回]平成30年8月18日(土曜日)~31日(金曜日)【終了しました】/[第2回]平成30年9月28日(金曜日)~10月31日(水曜日)/[第3回]平成30年11月24日(土曜日)~12月16日(日曜日)/[第4回]平成31年1月11日(金曜日)~31日(木曜日)

第2回(全4回) 巡回パネル展 「明治をむかえた世田谷の風景」 

  • 巡回パネル展について

 平成30年(2018)は、明治元(1868)年から150年の年に当たり、江戸から東京への改称と、東京府開設から150周年の節目に当ります。世田谷区では、「明治150年・東京150年」を契機として、あらためて、明治を迎えた世田谷の様子について振り返り、第2回では「明治をむかえた世田谷の風景」についての展示を行います。

  •  第2回 巡回パネル展:「明治をむかえた世田谷の風景」
  1. 会期:平成30年9月28日(金曜日)~10月31日(水曜日)
  2. 会場:岡本公園民家園 
  3. 概要:世田谷は江戸時代から続く純然たる農村であり、当時の村の様相を描いた絵図からも、こうした風景をうかがうことができます。年号が明治に改元され、近代化が進められる中、世田谷での庶民の暮らしにも徐々に変化が見られるようになっていく様子を写真パネルでたどっていきます。
  4. 内容:区指定有形文化財 板絵着色大蔵氷川神社奉納絵図、ボロ市筵取引風景、「石橋楼図」他
  5. 世田谷区の文化財一覧:せたがやの文化財
  6.  展示内容と関連史跡紹介:下記の添付ファイルをご参照下さい

    ボロ市

    ボロ市でのむしろの取引風景

会場

  • 岡本公園民家園 (開園時間:午前9時30分~午後4時30分)
  1. 住所:世田谷区岡本2-19-1
  2. 交通

・小田急・東急バス 成城学園前駅南口から二子玉川駅行き、二子玉川駅から成城学園前西口行きバス「世田谷総合高校」バス停下車徒歩約5分

・東急バス 二子玉川駅から成育医療研究センター行きバス「民家園」バス停下車徒歩約1分

なお、「民家園」バス停からは二子玉川駅行きのバスはありません(成育医療センター行きのバスだけです)

〔徒歩〕

・東急田園都市線二子玉川駅から徒歩約20分 

  • 休園日:毎週月曜日(月曜日が祝・休日にあたるときは開園し、その翌平日が休園となります)

備考

  • 入退場自由
  • 入場料無料

お問い合わせ先

  • 生涯学習・地域学校連携課文化財係 (〒154-8504 世田谷区世田谷4-21-27) 

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

生涯学習・地域学校連携課文化財係

電話番号03-5432-2726

ファクシミリ03-5432-3039

トップページへ戻る

このページのトップへ