こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

【世田谷美術館】 ミュージアム コレクション2 東京スケイプ Into the City

更新日:平成30年7月4日

ページ番号:0159224

イベント名ミュージアム コレクション2 東京スケイプ Into the City
日程平成30年7月21日(土曜日)から平成30年10月21日(日曜日)
時間午前10時から午後6時まで(最終入場は午後5時30分まで)
会場世田谷美術館 2階展示室

日々めまぐるしく変化し、多面的な顔と複合的な要素を併せ持つ巨大都市、東京。人によって思い描くイメージもさまざまでしょう。本展は、「東京の街」を中心的なテーマに据えて形成されてきた世田谷美術館の写真コレクションにより、1930年代から2000年代にかけ、時間軸を越えてこの都市のすがたを展望するものです。時代の移り変わりとともに数々の事象を呑みこみ、変貌を重ねてきたその重層的なあらまし―9人の写真家の眼がとらえた、それぞれの「東京」をご覧ください。

出品作家
 桑原甲子雄(1913年から2007年)、師岡宏次(1914年から1991年)、濱谷浩(1915年から1999年)
 高梨豊(1935年から)、荒木経惟(1940年から)、平嶋彰彦(1946年から)、宮本隆司(1947年から)
 勝又公仁彦(作者の希望により生年は非公表)、萱原里砂(1969年から)

      1   2

開催場所

世田谷美術館(世田谷区砧公園1丁目2番)2階展示室

休館日

毎週月曜日
 ※ただし平成30年9月17日(月曜日・祝日)、9月24日(月曜日・振替休日)、10月8日(月曜日・祝日)は開館
   9月18日(火曜日)、9月25日(火曜日)、10月9日(火曜日)は休館

観覧料

当日 団体
一般 200円   160円
65歳以上

100円

  80円

大学生・高校生  150円  120円
中学生・小学生  100円  80円

※団体は20名以上
 ※障害者の方は100円(団体80円)。 ただし、小・中・高・大学生の障害者の方は無料。
   介助者(当該障害者1名につき1名)は無料。 
 ※小・中学生は土曜日、日曜日、祝・休日および夏休み期間中は無料。
 ※同時開催の企画展チケットで本展をご覧いただけます。

同時開催企画展

没後40年 濱田庄司展 大阪市立東洋陶磁美術館 堀尾幹雄コレクションを中心に       

 平成30年6月30日(土曜日)から平成30年8月26日(日曜日)  

向井潤吉 人物交流記

 平成30年9月8日 (土曜日)から平成30年11月4日(日曜日)      

イベント情報 

子どもとおでかけ美術館「まち ひと くらし のおはなし会」    

展示室で鑑賞のヒントをお話しした後、講義室にて本展のテーマや出品作品にちなんだ絵本の読み聞かせなど(幼児から小学生低学年向け)を行います。
 日時:8月31日(金曜日)、9月9日(日曜日)     出演:おはなし広場
     9月27日(木曜日)、10月8日(月曜日・祝日) 出演:おはなし星の子
     各日 午後3時から午後3時40分まで

定員:10組程度、当日先着順、要展覧会観覧料 *詳細はHPを参照ください。

小コーナー展示 

濱田窯の系譜―濱田晋作 濱田友緒展

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷美術館

電話番号03-3415-6011

ファクシミリ03-3415-6413

このページは、文化・芸術振興課が作成しました。
電話 03-5432-2124

トップページへ戻る

このページのトップへ