こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

【世田谷文学館】ミロコマチコ いきものたちの音がきこえる

更新日:平成30年1月20日

ページ番号:0157371

イベント名【世田谷文学館】ミロコマチコ いきものたちの音がきこえる
日程平成30年1月20日(土曜日)から平成30年4月8日(日曜日)
時間午前10時から午後6時(展覧会入場、ミュージアムショップは午後5時30分まで)
会場世田谷文学館 (東京都世田谷区南烏山1丁目10番10号)

ミロコマチコ

 絵本作家としてのデビュー作『オオカミがとぶひ』(2012年)が、日本絵本賞の大賞に輝いたミロコマチコ。その類いまれな色彩感覚と独自の造形表現、豊かな言語感覚によって生み出される作品は、国内外の名だたる絵本賞を受賞してきました。本展では、大型作品を含む絵画や立体、代表作の絵本原画など、150点以上の作品に最新作を加えて構成し、画家として、絵本作家として、日々創作をつづけるミロコマチコの、“今”を切り取ります。ダイナミックな、ライブ感あふれる展示をお楽しみください。

   

ミロコマチコ
 1981年、大阪府生まれ。画家・絵本作家。
いきものの姿を伸びやかに描き、国内外で個展を開催。2012年に出版した最初の絵本『オオカミがとぶひ』で日本絵本賞大賞を受賞。2作目の『ぼくのふとんは うみでできている』で小学館児童出版文化賞、3作目の『てつぞうはね』で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。2015年、『オレときいろ』でブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)金のりんご賞、2017年、『けもののにおいがしてきたぞ』で同展金牌を受賞。近作の絵本に『まっくらやみのまっくろ』など。

開催場所

世田谷文学館 (世田谷区南烏山1-10-10)

休館日

毎週月曜日(平成30年2月12日は開館、翌13日休館)

観覧料ほか

一般=800(640)円
 65歳以上・高校・大学生=600(480)円
 障害者手帳をお持ちの方400(320)円
 中学生以下無料

  • ( )内は20名以上の団体料金 
  • 1月26日(金曜日)は65歳以上無料 

  

関連イベント      [会場]1から3は1階文学サロン  4から5は1階ロビー

1.いきものの音がきこえる ワークショップ

いきものからどんな音がきこえてくるだろう?ツノがはえる音?血が流れる音?みんなで作ってきいてみよう。
【日時】平成30年2月3日(土曜日) 午後2時から午後3時30分
【出演】ミロコマチコ、中ムラサトコ(ボイスパフォーマー)
【対象】小学生
【参加費】無料  【定員】20名  【申込締切】平成30年1月20日(必着)
   ※汚れても良い服装で来てください。

2.はえろはえろ いきものの毛 ワークショップ

大きなはだかのいきもの。なんだか寒そう。どんな毛がはえてくるだろう?毛糸を使ってみんなで毛をはやして
  あげよう。
【日時】平成30年2月10日(土曜日) 午後2時から午後3時30分
【出演】ミロコマチコ、三國万里子(ニットデザイナー)
【対象】小学生
【参加費】無料  【定員】20名 【申込締切】平成30年1月27日(必着)

 ※1,2のイベントは、各締切日までに往復ハガキ(1イベントにつき1枚)にイベント名、参加者名・年齢(3名まで
    連名可)、代表者の住所・電話番号を明記のうえ、世田谷文学館「ミロコマチコ展」係へお申し込みくだい。
    返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、
    返信ハガキでお知らせします。
   ※1, 2は 平成29年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業 

3.ライブペインティング

音楽家haruka nakamuraの率いる楽団の演奏と、ライブペインティングのセッションです。(参加ミュージシャンはHP等で告知します)
【日時】平成30年3月24日(土曜日) 午後6時から午後7時30分
【出演】ミロコマチコ、haruka nakamura(音楽家)
【料金】2,000円(中学生以下無料)  【定員】150名
【チケット】チケットは完全前売制です。平成30年1月20日よりローソンチケットで販売します。
     《全国ローソン・ミニストップ/TEL 0570-000-777(午前10時から午後8時)/Lコード:36505》

※小中学生もチケットの発券が必要です。別途発券手数料がかかります。世田谷文学館では購入できませんのでご注意ください。

4.ミロコマチコ サイン会

【日時】平成30年2月3日(土曜日)、2月10日(土曜日)  午後4時から
  当日10時から、ショップで図録、書籍をお買い求めのお客様に整理券をお渡しします。
  ※商品1点につき1枚、お1人2枚まで。規定枚数に達し次第配布終了します。

5.古書トムズボックス

絵本編集者の土井章史さんが、これまで買い集めてきた本を特別に販売する、2日間限定のポップアップストアです。
【日時】平成30年3月3日(土曜日)、3月4日(日曜日)  午前11時から午後5時

託児サービス(事前申込制・有料)

平成30年2月10日(土曜日)、3月25日(日曜日)  午後1時から午後4時
  申込・問合せ先:イベント託児マザーズ
  TEL 0120-788-222(平日午前10時から午後12時、午後1時から午後5時)

同時開催コレクション展

SF・再始動 開催中、4月8日(日曜日)まで

次回企画展

林芙美子 貧乏コンチクショウ  平成30年4月28日(土曜日)から平成30年7月1日(日曜日)          

  [主催] 公益財団法人せたがや文化財団世田谷文学館、毎日新聞社
     [協力] アルフレックスジャパン、あかね書房、イースト・プレス、岩崎書店、
      WAVE出版、学研プラス、小学館、ブロンズ新社
     [後援] 世田谷区、世田谷区教育委員会

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷文学館

電話番号03-5374-9111

ファクシミリ03-5374-9120

このページは、文化・芸術振興課(電話5432-2125)が作成しました。

トップページへ戻る

このページのトップへ