こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

【生活工房20周年記念】『家電のある生活展』

更新日:平成29年9月18日

ページ番号:0154896

イベント名【生活工房】 家電のある生活展
日程平成29年9月18日(月曜日・祝日)から平成29年10月15日(日曜日)まで  月曜日休み(9月18日、10月9日の祝日はのぞく)
時間午前11時から午後7時まで   入場無料
会場生活工房ワークショップルーム/生活工房ギャラリー(三軒茶屋・キャロットタワー3・4F)

家電のある生活展
 

私たちにとってあたりまえの「家電のある生活」。 
 さかのぼれば1950年代の高度経済成長期以降、日常には、冷蔵庫・洗濯機などの白物家電、テレビ・オーディオなどの黒物家電が登場して、私たちの家事や娯楽のスタイルは、家電とともに大きく変化してきました。                                                                               
 20周年を迎えた生活工房は、衣食住の“暮らしのデザイン”を問い、見つめ続け、生活文化にまつわる事業を展開してきました。本展では、家電誕生から60余年の暮らしを振り返り、各時代を象徴する「三種の神器」と呼ばれた家電製品など、時代ごとの製品約20点を、その当時の生活シーンと共に展示します。また子どもたちが未来のまちや家電を描くワークショップ「あったらいいな!の未来をデザインしょう!」の作品展示、蓄電池システムを応用して進化する電気自動車のトークイベントなども開催します。          
 これからの時代、家電の役割やデザインは、私たちの希望や価値観と響きあいながら、どのように変化してゆくのでしょうか。古きを懐かしみ、新たな発想やテクノロジーに驚き、本展を楽しみながら「あなたの未来の、家電のある生活」を考えてみませんか。

トークイベント                                                      

(1) 「電気自動車はライフスタイルをどう変えていくのか?」

日時:平成29年9月23日(土曜日・祝日)   午後2時30分から午後4時

ゲスト:舘内 端   (自動車評論家/日本EVクラブ代表)

進行:武正 秀治  (プロダクトデザイナー/多摩美術大学教授)

1964年の東京オリンピックを契機に高速道路が整備されると、マイカーブームが到来。自動車の普及は人々の生活を大きく変えました。近年、電気自動車の登場は、環境やエネルギー問題にも配慮した新たなライフスタイル提案としても注目されています。トークでは、私たちの生活と自動車という視点から、近未来の生活を支えるパーソナルモビリティなどについてお話を伺います。

 

(2)「ご飯をめぐる“美味しい”のデザイン」最新炊飯器にみる家電の進化

日時:平成29年9月30日(土曜日)    午後2時30分から午後4時

講師:和泉 修壮   (タイガー魔法瓶株式会社 ソリューショングループ みらい研究所)

講師:渡辺 正弘   (タイガー魔法瓶株式会社 ソリューショングループ デザインチーム)

進行:武正 秀治   (プロダクトデザイナー/多摩美術大学教授)

初代電気炊飯器は羽釜のシルエットから生まれました。時代にあわせて様々なデザインや機能性を高めていき、最新技術のIHジャー炊飯器が目指したのは「昔の羽釜や土鍋で炊いたご飯の美味しさ」。日本人の食生活に欠かせない炊飯器の進化について、製品の開発者を迎えてお話を伺えます。

開催場所   参加費  申込方法

※  (1)(2)ともに 会場:生活工房4FワークショップルームA    参加費:500円     定員:申込先着 40名

※ 申込方法   8月25日(金曜日)  午前10時より、電話またはEメールで受付開始。                                                                                            

           電話:生活工房 03-5432-1543  
            Eメール:メールの件名を「家電のある生活展イベント係」としてイベント名、                                                                                                                  氏名、年齢、住所、電話番号を明記の上、info@setagaya-ldc.net までお申込ください。
                          生活工房ホームページ:プログラムページの「申込フォーム」からも申込可
                           ※生活工房アドレスからの受信許可設定をお願いします。

 

《お問い合わせ》                                                                                                                         公益財団法人せたがや文化財団 生活工房   〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー                                                                            Tel  03-5432-1543  http://www.setagaya-ldc.net                                                                                                                 主催:公益財団法人せたがや文化財団  生活工房                                                                                                       企画制作:武正デザイン事務所                                                                                                          協力:有限会社デザインオフィス ジー・ワン オー・デザインコレクション、公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会 デザインミュージアム委員会、東芝未来科学館、一般社団法人日本EVクラブ                                                                                                                宣伝美術:スイッチデザイン                                                                                                                                 後援:世田谷区、世田谷区教育委員会  

 

 

 

 

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷文化生活情報センター 生活工房

電話番号03-5432-1543

ファクシミリ03-5432-1559

このページは文化・芸術振興課(電話03-5432-2124 ファクシミリ03-5432-3005)が作成しました。

トップページへ戻る

このページのトップへ