こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館 「宮本三郎の顔・貌 FACES in Saburo Miyamoto's Art」

更新日:平成29年8月5日

ページ番号:0154514

イベント名世田谷美術館分館 『宮本三郎の顔・貌 FACES in Saburo Miyamoto's Art』
日程平成29年8月5日(土曜日)から平成29年12月3日(日曜日)まで
時間午前10時から午後6時まで(最終入館は午後5時30分まで)
会場世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館

宮本三郎の顔

 生涯にわたり、人物を主題とした作品を、その制作活動の中心に据えていた宮本三郎(1905から1974)。「身体」の表現に注目した前期の展示(7月23日迄)に引き続き、本展ではそのひとの印象を少なからず左右するといえる、「顔」や「表情」に焦点を当てます。                                                                     

家族や近しい人物をはじめ、プロのモデル、異国の地で出会ったひと、はたまた華やかな舞台で活躍する歌手や女優、ダンサーまで、さまざまな人物を作品に登場させた宮本が描く、それぞれの顔。意思を語る眼差し、思わせぶりな目線や、場面に物語を添えるような表情。そして、自らにとって最も身近であるはずの存在を描いた、自画像。雑誌の表紙を飾る人物画や、対峙するモデルとの距離感がより密に感じられる素描作品も、魅力的です。                                                                     

展示室に並ぶ、それぞれの「顔」を入り口として、生涯を通じて多様なスタイルや表現方法を模索し探求し続けた洋画家・宮本三郎の、彩り豊かな作品世界をお楽しみください。

 

開催場所

世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館 (世田谷区奥沢5-38-13)  TEL 03-5483-3836   http://www.miyamotosaburo-annex.jp/

休館日

毎週月曜日 ただし、平成29年9月18日(月曜日・祝日)、平成29年10月9日(月曜日・祝日)は開館、平成29年9月19日(火曜日)、平成29年10月10日(火曜日)は休館

観覧料

  • 一般:200円(160円)
  • 大学生・高校生:150円(120円) 
  • 65歳以上/中学生・小学生:100円(80円)

(補足) 

  • 括弧内は20名以上の団体料金。
  • 障害者の方は100円(80円)。ただし、小・中・高・大学生の障害者は無料。障害者の介助者(当該障害者1名につき、1名に限る)は無料 。
    ※証明書をご提示のうえ、お申し出ください。
  • 小・中学生は土曜日、日曜日、祝日、休日、夏休み期間は無料。 

 

イベント情報

「世田谷美術館分館 ギャラリートーク」

担当学芸員による作品解説を行います。ぜひご参加ください。

【日時】平成29年9月16日(土曜日) 午前11時から 向井潤吉アトリエ館

    平成29年10月21日(土曜日) 午前11時から 清川泰次記念ギァラリー

    平成29年11月18日(土曜日) 午前11時から  宮本三郎記念美術館                                                                                                 

※いずれも20分程度、参加費無料(観覧料別途)、事前申込不要活動

講座室活動  

サマー・ワークショップ  かおかおブローチをつくろう!                                                                                                     身近な素材を貼り合わせて、カラフルな顔ブローチを作ります。                                                                                                【日時】:平成29年8月9日(水曜日)、8月10日(木曜日)、8月11日(金曜日・祝日)                                                                                               午後1時から午後4時(随時受付・事前申込不要)                                                                                                  【参加費】:1回100円                                                                                                                          【講師】:外村友紀(造形作家)                                                                                                                    この他、当館では、年間を通して講習会やワークショップ、コンサートなどを開催しています。開催が決まりましたら順次ホームページなどでお知らせして参ります。 

同時開催

世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館                                                                                                                                〒154-0016  東京都世田谷区弦巻2-5-1   TEL:03-5450-9581                                                                                           《向井潤吉 1960's民家遍歴》       平成29年8月5日(土曜日)から12月3日(日曜日)

世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー                                                                                                                             〒157-0066  東京都世田谷区成城2-22-17   TEL:03-3416-1202                                                                                                 《清川泰次 季節の情景》          平成29年8月5日(土曜日)から12月3日(日曜日)

 

世田谷美術館休館のお知らせ 

世田谷美術館(世田谷区砧公園 1-2)は、改修工事のため 平成29年7月3日(月曜日)から平成30年1月12日(金曜日)の間、休館いたします。

交通案内 

◎ 電車=東急大井町線・東横線「自由が丘」駅より徒歩7分/東急大井町線「九品仏」駅より徒歩8分/東急目黒線「奥沢」駅より徒歩8分                                                        

◎バス=東急バス(渋11)田園調布駅から渋谷駅「奥沢六丁目」下車徒歩1分/東急バス(園02)世田谷区民会館から田園調布駅「奥沢六丁目」下車徒歩1分/東急バス(園01)田園調布駅から千歳船橋「浄水場前」下車徒歩10分

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

宮本三郎記念美術館

電話番号03-5483-3836

ファクシミリ03-3722-5181

このページは、文化・芸術振興課(03-5432-2127)が作成しました。

トップページへ戻る

このページのトップへ