こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

平成30年度 第2回世田谷区生涯大学公開文化講演会 山が教えてくれたこと

更新日:平成30年8月10日

ページ番号:0132705

イベント名平成30年度 第2回世田谷区生涯大学公開文化講演会 山が教えてくれたこと
日程平成30年9月15日(土曜日)
時間午後1時30分から午後3時00分(午後1時開場)
会場代田区民センター 地下2階多目的室

世田谷区では、高齢者の方々が学習と健康づくりにより、生きがいある生活をおくるとともに、同じ世田谷区に住む人々との出会いを通して、新しい人間関係を築き、交流と連携を生み出す場として、2年制の「生涯大学」を設置しています。
  生涯大学では地域に開かれた学習の場として、年数回、公開文化講演会を実施しており、今回は下記の内容で実施いたします。
  皆様のご参加をお待ちしております。

テーマ 山が教えてくれたこと

()

講師:今井 通子(医師・登山家)

日時: 平成30年9月15日(土曜日)午後1時30分から午後3時00分(午後1時開場)

 ご存知のように、ヒトは生物学的に動く物と書く動物の一員。  動く事により、脳や身体が強化出来る物。近年、この脳と身体が、動く時にお互いに連携し強化される機序が生理学的にも徐々に解って来ました。一方で、第四次産業革命と称されるロボットや人工知能等々の発達で、人は動かなくても生活出来るようになって来ているとも言われています。

私は、動かず生活出来る社会が楽しいとは思えません。理由は、脳や身体は昔から動く事で何かを観察したり、洞察したり、創意工夫、発見、発明をし、喜びや楽しさを味わい、一方で危機管理能力が増したり、あれこれ動じない精神を養えたり、仲間を増やし人間同士の絆を紡いだり出来ます。その上、動く場を山にすると、自然界がいろいろ教えてくれます。今回は、健康から地球環境に至るまで、山で学んだ事の一部をお話出来ればと思います。

     

開催場所

代田区民センター 地下2階多目的室(世田谷区代田6-34-13)

電車 京王井の頭線 新代田駅下車 徒歩1分

バス 東急バス(森91・大森操車所発 新代田駅前行き)新代田駅前下車 徒歩1分

    都営バス(宿91・新宿駅発西口発 新代田駅前行き新代田駅前下車 徒歩1分

募集人数

 事前申込制 先着85名

申込方法

下記の連絡先に電話にて申込み

事前申込受付電話 電話番号03-3412-3071

申込期間 平成30年9月3日(月曜日)~9月7日(金曜日)

受付時間 午前9時~午後5時

※定員になり次第締め切ります。

参加費

無料

 備考

手話通訳あり

     

             

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

市民大学・生涯大学事務局

電話番号03-3412-3071

ファクシミリ03-3412-3075

このページについてお気づきの点がありましたら、下記までご連絡ください。
〔市民活動・生涯現役推進課 電話番号 03-5432-2403 ファクシミリ 03-5432-3005〕

トップページへ戻る

このページのトップへ